海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > グレイズ・アナトミー > シーズン3 > エピソード

グレイズ・アナトミー(グレイズ・アナトミー) シーズン3

グレイズ・アナトミー(グレイズ・アナトミー) シーズン3 : エピソード

エピソード

このエントリーをはてなブックマークに追加

第1話動き出す時間/Time Has Come Today

イジーは婚約者のデニーを亡くし、病院を辞めると宣言。トイレに引きこもって動こうとしない彼女を周囲は心配する。一方メレディスも、プロムの夜に起きた出来事に傷つき、困惑していた。

脚本:
ションダ・ライムズ

第2話衝動は嵐のように/I Am a Tree

クリスティーナは、最悪のタイミングでバークの両親と初対面を果たす。アディソンは、デレクのポケットから発見した女性用の下着を病院の掲示板に貼り出すが、これが思わぬ物議を醸す。そんな中、病院に搬送されてきた少年の姿を見て、一同は愕然とする。

脚本:
クリスタ・バーノフ

第3話夢と現実/Sometimes a Fantasy

メレディスは、その日に見た夢のおかげで朝から上機嫌だった。イジーはもう一度医師を目指す覚悟ができ、メレディスたちと一緒に出勤する。一方、アレックスはERで少女ミーガンを担当。彼女の身体は、傷だらけだった。

脚本:
デボラ・カーン

第4話自分が自分であるために/What I Am

バークに早く職場復帰してほしいクリスティーナは、彼の不安を強引に封印してしまう。一方、メレディスは激しい腹痛に悩まされ、妊娠を疑う。そんな病院にある男が着任し事態はとんでもない方向へ進むんでいく。

脚本:
アラン・ハインバーグ

第5話罪悪感という魔物/Oh, The Guilt

恒例の死亡症例検討会を楽しみにしていたインターンたち。しかし、その日に開かれた検討会で取り上げられた症例は、なんとデニーのものだった。一方、バークとクリスティーナは、引き返せない道を選んでしまう。

脚本:
ゾアンヌ・クラック&トニー・フェラン&ジョーン・レイター

第6話身を捧げる覚悟/Let The Angels Commit

長いリハビリを経て、バークが病院に復帰する。クリスティーナは彼の助けになろうと必死になるあまり、周囲から孤立してしまう。そんな中、イジーも復帰初日を迎えるが、彼女の前には高い壁が立ちはだかっていた。

脚本:
ステイシー・マッキー

第7話再出発/Where the Boys Are

デレクは、男性ばかりの大所帯でキャンプに行くことに。ゆっくり心の整理をするはずが、些細なケンカでとんでもない事態になってしまう。一方、病院ではクリスティーナが何かを隠していることに、ベイリーが気づき始めていた。

脚本:
マーク・ワイルディング

第8話心の痣/Staring at the Sun

ジョージの父が入院することになり、インターンたちに緊張が走る。何も気にせず病室で騒ぐ兄弟をよそに、ジョージは不安を募らせていく。そんな中、自宅近くで車にひかれた少女ミアが搬送される。

脚本:
ガブリエル・スタントン&ハリー・ワークスマン

第9話告発の行方/From A Whisper to a Scream

初老の男性が市場で大規模な自動車事故を起こし、大勢の負傷者がERに運ばれてくる。そんな中、ジョージの父は心臓手術を受けることになる。執刀するバークに不信感を持っていたジョージは、強硬手段に出る。

脚本:
キップ・コーニグ

第10話寄り添える相手/Don't Stand So Close to Me

バークの秘密が明かされ、周囲に大きな波紋を呼ぶ。そんな中、2人の男性が非常に珍しい手術を受けるため、病院にやってきた。一方メレディスは、ある患者の担当になったことで、仕事に集中できなくなってしまう。

脚本:
キャロライナ・パイズ

第11話父との6日間 Part1/Six Days (Part 1)

ジョージの父ハロルドが入院している部屋に、オマリー家が大集合し、パーティーかのごとく盛り上がる。一方、バークと喧嘩中のクリスティーナは、あらゆる手を使って彼の様子を探ろうとする。

脚本:
クリスタ・バーノフ

第12話父との6日間 Part2/Six Days (Part 2)

手術を終えたジョージの父ハロルドが、病室に戻ってくる。予後は良好な兆しを見せるが、実はジョージに知らされていないことがあった。一方イジーは、先天性の病気を持つ少女への対応をめぐり、再び医師の資質を問われることになる。

脚本:
クリスタ・バーノフ

第13話大いなる期待/Great Expectations

リチャードが引退するという噂は瞬く間に広まり、次期部長の席を狙うデレクたちは早くも火花を散らす。そんな中、インターンたちはベイリーから各自で仕事をするように言われる。ベイリーはもっと大切な仕事があるという。

脚本:
エリック・バックマン

第14話ささやかな願い/Wishin' and Hopin'

ベイリーの理想から始まった無料クリニックは、デニーの遺産800万ドルをイジーが寄付したことで、いよいよオープンの日を迎える。そんな中、メレディスに奇跡が舞い降りる。それは、認知症の母エリスの記憶が戻ったという知らせだった。

脚本:
トニー・フェラン&ジョーン・レイター

第15話消えゆく私/Walk On Water

インターンたちは、災害時の救助に必要なトリアージの訓練を受ける。そのとき、埠頭で大事故が発生し、シアトル・グレース病院にも救助の要請が入る。現場に到着したメレディスたちは、目の前に広がる大惨事に言葉を失う。

脚本:
ションダ・ライムズ

第16話生と死/Drowning on Dry Land

インターンたちは、大事故の救助で窮地に立たされる。イジーは危険な状態の男性を目の前に足がすくみ、アレックスは被害者の家族の対応に追われ、ジョージは病院を走り回る。しかしそこに、メレディスの姿はなかった。

脚本:
ションダ・ライムズ

第17話別れのとき/Some Kind of Miracle

次期外科部長の席をめぐり、名医マーロウという新たな候補者が登場する。彼の出現に全員が注目する中、大学時代の教え子だったというクリスティーナは激しく動揺する。一方、メレディスは無事に職場復帰を果たす。

脚本:
ションダ・ライムズ&マーティ・ノクソン

第18話傷は人生のロードマップ/Scars and Souvenirs

次期外科部長の席を巡り、名医マーロウという新たな候補者が登場する。彼の出現に全員が注目する中、大学時代の教え子だったというクリスティーナは激しく動揺する。一方、メレディスは無事に職場復帰を果たす。

脚本:
デボラ・カーン

第19話計画外のできごと/My Favorite Mistake

カリーと喧嘩してホテルを追い出されたジョージは、翌朝メレディスの家で目覚める。酷い二日酔いで記憶がない中、カリーの父親が彼に会いにくると聞かされる。一方病院では、外科部長候補たちが理事面接に向けて躍起になる。

脚本:
クリス・バン・デューセン

第20話過去との再会/Time After Time

アレックスが事故現場から救った妊婦エヴァは、記憶が戻らず身元不明のままだったが、手術で再生した顔写真を公開すると家族が病院に駆けつけてきた。一方イジーを訪ねてきた若い夫婦は、彼女を見るなり涙を流す。

脚本:
ステイシー・マッキー

第21話かけちがう望み/Desire

インターンたちは、2週間後に迫る試験に向けて勉強の追い込みをかける。そんな中、病院の理事長ラリーが、アマゾンでの休暇を打ち切って緊急入院することになり、外科部長のポストを狙うデレクたちはポイントを稼ごうとする。

脚本:
マーク・ワイルディング

第22話夢を求めて Part1/The Other Side of This Life (Part 1)

アディソンは休暇をとってロサンゼルスへ行き、ある目的を胸に学生時代の友人ナオミに会う。一方、クリスティーナは結婚式の準備にうんざりしていた。メレディスは、ザッチャーの妻スーザンの処置を担当することになる。

脚本:
ションダ・ライムズ

第23話夢を求めて Part2/The Other Side of This Life (Part 2)

ロサンゼルスで休暇中のアディソンは、予期せぬ検査結果にショックを受け、人生について改めて考える。一方シアトルでは、退院したはずのスーザンが発熱を訴え、再び病院にやってきた。

脚本:
ションダ・ライムズ

第24話崩れゆく歯車/Testing 1-2-3

葬儀に向かうメレディスのもとに父ザッチャーが現れ、酷い言葉を投げつける。一方ジョージは、イジーとわだかまりを残したままある決意をする。そんな中、インターンたちの大切な試験が始まろうとしていた。

脚本:
アラン・ハインバーグ

第25話誓いの言葉/Didn't We Almost Have It All?

遭難した登山家たちの最後の1名が搬送される。事故で死んだとされていたが、彼はまだ生きていた。病院では、外科部長の後任とチーフ・レジデント、インターンたちの試験結果が発表される。そして、数時間後にはクリスティーナの結婚式が迫っていた。

脚本:
トニー・フェラン&ジョーン・レイター

(C)Touchstone Television (C)ABC Studios