海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > ゴシップガール > ニュース > Hulu、10月海ドラ視聴数ランキング「ウォーキング・デッド」が2カ月連続首位獲得!

ゴシップガール(ゴシップガール)

Hulu、10月海ドラ視聴数ランキング「ウォーキング・デッド」が2カ月連続首位獲得! - 海外ドラマ 映画.com

Hulu、10月海ドラ視聴数ランキング「ウォーキング・デッド」が2カ月連続首位獲得!

Hulu、10月海ドラ視聴数ランキング「ウォーキング・デッド」が2カ月連続首位獲得!
人気ドラマ「ウォーキング・デッド」

 オンライン動画配信サービスHuluが、10月の視聴数ランキングを発表。海外ドラマランキングでは、シーズン7製作が決定したばかりの「ウォーキング・デッド」が話題作を抑え首位に輝いた。

 同作は、「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督が、ロバート・カークマンの同名人気コミックを映像化したパニックサバイバルドラマ。全てのシーズンを通して何度も視聴率の記録を塗り替えている大ヒットシリーズで、米AMCではスピンオフ版「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン1が好評のうち幕を下ろし、シーズン2の製作も決定している。

 第3位は、10月20日から配信開始された「HEROES ヒーローズ」の新シリーズ「HEROES Reborn ヒーローズ・リボーン」。旧シリーズは、特殊能力に目覚めた人々の過酷な運命を描いていたのに対し、新シリーズは能力者であふれる世界が舞台。スパイアクションドラマ「CHUCK/チャック」で知られるザカリー・リーバイ、映画「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart2」のジュディス・シェコーニがメインキャラクターを演じるほか、旧シリーズに出演し、一躍スターとなったマシ・オカ、グレッグ・グランバーグ、センディル・ラママーシーも登場。また、旧シリーズもランキング5位に入っていることから、作品への期待度がうかがえる結果となった。

 第8位には、ニューヨークの法律事務所を舞台に、エリート敏腕弁護士ハービーと、天才青年マイクが活躍する姿を描く「SUITS/スーツ」がランクイン。同作は、「ボーン・アイデンティティー」シリーズを手がけたダグ・リーマンが製作総指揮を務めるリーガルドラマで、昨今流行のアクション、サスペンスドラマとは一線を画すシリーズ。キャストのスタイリッシュなライフスタイルも話題で、メインキャラクターのハービーを演じるガブリエル・マクトとマイクを演じるパトリック・J・アダムスは、本作の出演をきっかけに女性からの圧倒的な支持を得ている。

 10月は、「ゴシップガール」「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」「スーパーナチュラル」などの長寿シリーズが続々とランクイン。今回は残念ながら圏外だったが、「トランス・フォーマー」シリーズや「アルマゲドン」を手掛けたヒットメーカーであるマイケル・ベイのテレビシリーズ進出作である海洋アクション「ザ・ラストシップ」も10月から期間限定で配信開始。テレビシリーズとしては規格外のアクション、銃撃シーンが好評を博し、シーズン3までの製作が決定している。

海外ドラマランキングは以下の通り。

1位:「ウォーキング・デッド」
2位:「アンダー・ザ・ドーム」
3位:「HEROES Reborn ヒーローズ・リボーン」
4位:「ハンニバル」
5位:「HEROES/ヒーローズ」
6位:「ゴシップガール」
7位:「ブレイキング・バッド」
8位:「SUITS/スーツ」
9位:「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」
10位:「スーパーナチュラル」

このエントリーをはてなブックマークに追加