海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > CSI:マイアミ > ニュース > サイバー犯罪を題材にした「CSI」のスピンオフが決定

CSI:マイアミ(シーエスアイマイアミ)

サイバー犯罪を題材にした「CSI」のスピンオフが決定 - 海外ドラマ 映画.com

サイバー犯罪を題材にした「CSI」のスピンオフが決定

サイバー犯罪を題材にした「CSI」のスピンオフが決定
「CSI:科学捜査班」の一場面
写真:Album/アフロ

 アメリカの人気ドラマ「CSI:科学捜査班」から新たなスピンオフが生まれることになったと、Deadlineが報じた。

 「CSI:科学捜査班」からは、これまでCSI:マイアミ」と「CSI:ニューヨーク」と2作のスピンオフが制作されているが、新たに誕生するのは、舞台だけを変えた従来の科学捜査モノとは異なり、サイバー犯罪が題材になるという。

 アイルランドのサイバー心理学者メアリー・アイケン氏の著作にインスパイアされたというタイトル未定の新ドラマは、エイバリー・アイアンというFBIの女性捜査官がサイバー犯罪の捜査を行う内容となる予定で、「CSI:科学捜査班」のクリエイターであるアンソニー・E・ズイカーと、「CSI:マイアミ」と「CSI:ニューヨーク」を手がけたアン・ドナヒュー、キャロル・メンデルソーンが脚本を執筆する。放送開始時期は未定。なお、本家「CSI:科学捜査班」は、アメリカで現在シーズン14が放送中だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加