海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > シカゴ・メッド > シーズン1 > 登場人物

シカゴ・メッド(シカゴメッド) シーズン1 : 登場人物

登場人物

このエントリーをはてなブックマークに追加

コナー・ローズ
外傷外科のフェロー。メキシコの大学を卒業したため、スペイン語も堪能。シカゴ屈指のデパートの御曹司だが、家族とは疎遠。
出演コリン・ドネル (Colin Donnell)
コリン・ドネル
ウィル・ハルステッド
内科のシニアレジデント。ニューヨークで整形外科医として勤務していた経験があり、外科のスキルもある。
出演ニック・ゲルファス (Nick Gehlfuss)
ニック・ゲルファス
ナタリー・マニング
救急外来で研修中の小児科医。現在妊娠中だが、軍人の夫がしベルしてしまう。シングルマザーとして生きていく覚悟を決めるが、まだ完全に立ち直れない。
出演トーリー・デビート (Torrey DeVitto)
トーリー・デビート
イーサン・チョイ
感染症専門医のチーフレジデント。海軍の予備役をしていた過去があり、その時経験により密かにPTSDに苦しんでいる。
出演ブライアン・ティー (Brian Tee)
ブライアン・ティー
エイプリル・セクストン
ブラジル出身の看護師。非常に優秀で自身も医師を目指していたが、弟を医学部に進学させるために諦める。
出演ヤヤ・ダコスタ (Yaya DaCosta)
ヤヤ・ダコスタ
マギー・ロックウッド
主任看護師。緊急外来に患者が運び込まれると、瞬時に処置室や担当医などを割り振り明確な指示を出す司令塔的な存在。
出演マーリーン・バレット (Marlyne Barrett)
マーリーン・バレット
サラ・リース
救急外来で研修中の医学部4年生。当初は現場でうろたえることも多かったが、地道に練習に励む努力家。観察力にも優れている。
出演レイチェル・ディピッロ (Rachel DiPillo)
レイチェル・ディピッロ
ダニエル・チャールズ
精神科部長。心因性要因の患者のケアを担当する。また、救急外来に勤務する医師たちの良き相談相手でもある。
出演オリバー・ブラット (Oliver Platt)
オリバー・ブラット
シャロン・グッドウィン
管理部長。病院の責任者として、予算や人事、さらには患者からの訴訟まであらゆる問題を対処する。元看護師で現場スタッフの心情を理解しつつも、病院のために私情をはさまず冷静な判断を下す。
出演S・エバサ・マーカーソン (S. Epatha Merkerson)
S・エバサ・マーカーソン

(C) 2015/2016 Universal Television, LLC. All Rights Reserved.