海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > エージェント・オブ・シールド > ニュース > マーベル「インヒューマンズ」がテレビドラマ化

エージェント・オブ・シールド(エージェント・オブ・シールド)

マーベル「インヒューマンズ」がテレビドラマ化 - 海外ドラマ 映画.com

マーベル「インヒューマンズ」がテレビドラマ化

マーベル「インヒューマンズ」がテレビドラマ化
地球に住む超人種族のスーパーヒーロー描く
Photo by Disney XD via Getty Images

 マーベル・コミックの「インヒューマンズ」が、米ABCでテレビドラマ化されることになったとハリウッド・レポーター誌が報じた。

 「インニューマンズ」は地球に住む超人種族のスーパーヒーローで、 1965年に初登場。マーベル・ユニバースのなかでも高い人気を誇ることで知られている。マーベルは当初、映画化を企画し、2018年に映画版「インヒューマンズ」を全米公開すると発表。その後、19年に公開日を延期したのち、今年4月に棚上げを発表していた。

 ドラマとしての実写化が決定した「インヒューマンズ」だが、決してスケールが小さくなったわけではない。1シーズン全8話をIMAXカメラで撮影し、最初の2話を17年夏に全米のIMAX劇場で上映。その後、9月から米ABCで通常のテレビ放送を行うという。1 本のドラマを映画館とテレビにまたがって放送するのはもちろん、テレビドラマをIMAXで撮影するのも異例のことである。

 ちなみに、米ABCではマーベルの「エージェント・オブ・シールド」も放送している。

このエントリーをはてなブックマークに追加