海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > エージェント・オブ・シールド > ニュース > マーベルドラマ「エージェント・カーター」が終了

エージェント・オブ・シールド(エージェント・オブ・シールド)

マーベルドラマ「エージェント・カーター」が終了 - 海外ドラマ 映画.com

マーベルドラマ「エージェント・カーター」が終了

マーベルドラマ「エージェント・カーター」が終了
シーズン2で終了に
写真:Everett Collection/アフロ

 マーベル原作の米ドラマ「エージェント・カーター」がシーズン2で終了となったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 同作は、「キャプテン・アメリカ ファースト・アベンジャー」に登場したペギー・カーター(ヘイリー・アットウェル)が主人公で、1940年代を舞台にしたスパイドラマ。米ABCでは、同じマーベル原作の人気ドラマ「エージェント・オブ・シールド」の休止期間中に放送。批評家の評価は高いものの、DVRによる録画視聴を含めた平均視聴者数が430万人と伸び悩んだため、同局が打ち切りを決定した。

 シーズン2の最終話ではストーリーが完結していなかったため、真相が明らかになることなく番組が終了となる。また同局は、「エージェント・オブ・シールド」のスピンオフドラマ企画「Marvel's Most Wanted」も無効にした。なお、ペギー・カーターを演じていたアットウェルは、新たな弁護士ドラマ「Conviction(原題)」のヒロインに抜てきされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加