海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > エージェント・オブ・シールド > ニュース > キャプテン・アメリカの恋人が活躍する「エージェント・カーター」が日本初上陸!

エージェント・オブ・シールド(エージェント・オブ・シールド)

キャプテン・アメリカの恋人が活躍する「エージェント・カーター」が日本初上陸! - 海外ドラマ 映画.com

キャプテン・アメリカの恋人が活躍する「エージェント・カーター」が日本初上陸!

キャプテン・アメリカの恋人が活躍する「エージェント・カーター」が日本初上陸!
“アベンジャーズ”の始まりを目撃!
(C)2016 MARVEL & ABC Studios.

 「アベンジャーズ」シリーズや「アイアンマン」など、数々の世界的大ヒット映画を製作するマーベル・スタジオが、新たに女性をヒロインに据えて送り出したスパイ・アクション・ドラマ「エージェント・カーター」シーズン1がついに日本に上陸する。

 本作は、軍の極秘実験「スーパー・ソルジャー計画」によって誕生したキャプテン・アメリカが消息を絶った1946年のニューヨークを舞台に、映画「キャプテン・アメリカ」のヒロインで、“S.H.I.E.L.D.(シールド)”創設メンバーのひとりでもあるペギー・カーターが、シールドの前身となる秘密諜報機関“SSR”で閑職に追われながらも、「アイアンマン」の主人公トニー・スタークの父親にあたるハワード・スタークから秘密の任務を依頼され、それを遂行するために格闘する姿を描く。

「キャプテン・アメリカ」で同役を演じているヘイリー・アトウェルが続投するほか、トニー・スタークの父親ハワード・スタークを「ニード・フォー・スピード」「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」で知られるドミニク・クーパー、「アイアンマン」では人工知能として登場する執事ジャービスを「クラウド アトラス」「ジュピター」のジェームズ・ダーシーが演じ、新キャストとして加わっている。

 マーベル・スタジオでは「アイアンマン」以降の作品を、それぞれ独立したストーリーを持ちながらも互いに同じ世界観を共有する“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”として、登場人物やストーリーをクロスオーバーさせている。今回のヒロインであるカーターは、「アントマン」や「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に出演し存在感を強めてきた。今年の4月には新作「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」が公開されるため、「エージェント・カーター」は公開前にチェックすべき1作として重要な位置付けを担っている。

「エージェント・カーター」シーズン1は、1月20日から先行デジタル配信。2月17日にブルーレイ&DVD発売。

このエントリーをはてなブックマークに追加