海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > 24/TWENTY FOUR > ニュース > スピンオフ版「24:レガシー」にジャック・バウアー登場か?

24/TWENTY FOUR(トゥウェンティ・フォー)

スピンオフ版「24:レガシー」にジャック・バウアー登場か? - 海外ドラマ 映画.com

スピンオフ版「24:レガシー」にジャック・バウアー登場か?

スピンオフ版「24:レガシー」にジャック・バウアー登場か?
往年の人気ドラマ「24」
(C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 往年の人気ドラマ「24」のスピンオフ「24:レガシー(原題)」に、主人公だったジャック・バウアーが登場する可能性があるとHitFixが報じている。

 新たに製作される「24:レガシー(原題)」は、バウアーやお馴染みのキャラクターがいっさい登場しない新シリーズ。海外遠征から帰国した米兵が、テロ対策ユニットCTUに助けを求めることから物語がスタートする。

 主人公の兵士を「ストレイト・アウタ・コンプトン」のコーリー・ホーキンスが演じ、ミランダ・オットー、ジミー・スミッツらが参加。マニー・コトとエバン・カッツがショーランナーとして脚本家チームを率い、ハワード・ゴードンやブライアン・グレイザーが製作総指揮を務める。

 バウアーに扮したキーファー・サザーランドは製作総指揮として参加するものの、米ABCで放送される新ドラマ「Designated Survivor(原題)」への主演が決まっているため、「24:レガシー(原題)」には出演できない。ただし製作総指揮のゴードンによれば、「Designated Survivor(原題)」が放送終了になるなど状況が変われば、バウアーが登場する可能性はあるという。

 「Designated Survivor(原題)」は、一般教書演説中にアメリカの連邦議会議事堂が爆破され、出席していた大統領や副大統領、閣僚のすべてが死亡。指定生存者(designated survivor)として欠席していた閣僚(キーファー・ザザーランド)が大統領を継承することになる、という政治スリラーだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加