海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > シリーズ情報 > 24/TWENTY FOUR > ニュース > Hulu、6月視聴数ランキング発表! 海ドラ首位は日本初上陸「DIG/聖都の謎」

24/TWENTY FOUR(トゥウェンティ・フォー)

Hulu、6月視聴数ランキング発表! 海ドラ首位は日本初上陸「DIG/聖都の謎」 - 海外ドラマ 映画.com

Hulu、6月視聴数ランキング発表! 海ドラ首位は日本初上陸「DIG/聖都の謎」

Hulu、6月視聴数ランキング発表! 海ドラ首位は日本初上陸「DIG/聖都の謎」
「DIG/聖都の謎」の一場面

 オンライン動画配信サービスHuluが、6月の視聴数ランキングを発表した。海外ドラマランキングでは、日本初登場の“Huluプレミア作品”として6月30日から配信が開始されたばかりの「DIG/聖都の謎」が首位を獲得した。

 同作は、「HEROES/ヒーローズ」「HOMELAND/ホームランド」を手がけたプロデューサーの新作で、地球上で最も神聖な聖域とされているイスラエルの首都エルサレムを舞台に、FBI捜査官が街中に隠された謎を追う歴史ミステリードラマ。 毎週木曜日に1話ずつ配信され、シーズン1は全10話で完結する。

 2位は、グリム童話の作者であるグリム兄弟の末えいが、ベッセンと呼ばれるモンスターと死闘を繰り広げるダーク・サスペンスドラマの「GRIMM/グリム」。現在、シーズン1~2が配信中。本国アメリカでは既にシーズン5までの製作が決定しており、人気ドラマの仲間入りを果たしている注目作。

 4位の「ザ・ラストコップ」は世界各国でリメイク化が進み、日本でもHuluオリジナルドラマ第1弾として、唐沢寿明主演でリメイクされた人気刑事ドラマ。日本版は、日本テレビ系で6月19日にプレミア放送され、その放送直後からHuluで続きを配信中。5~10位には、「24/TWENTY FOUR」「プリズン・ブレイク」をはじめとする日本で根強い人気を誇るドラマがランクインしている。

 7位の「ホワイトカラー」は、先日惜しまれながらもファイナルを迎えたが、今シリーズの出演を機に大ブレイクを果たした俳優マット・ボーマーは、ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズの新シーズンのレギュラー出演が決定したほか、リメイク版「荒野の七人」や「マジック・マイク」続編など出演映画も控えている。そんなボーマーをスターダムに押し上げた作品なだけに、注目度の高さがうかがえる。

 1位「DIG/聖都の謎」のように日本初上陸となる「12モンキーズ」、「ゾンビ・アット・ホーム」などが新作と共に上位に名を連ねている。

 海外ドラマランキングは以下の通り。

1位:「DIG/聖都の謎」
2位:「GRIMM/グリム」
3位:「アウトランダー」
4位:「ザ・ラストコップ」
5位:「24/TWENTY FOUR」
6位:「12モンキーズ」
7位:「ホワイトカラー」
8位:「ブレイキング・バッド」
9位:「ゾンビ・アット・ホーム」
10位:「プリズン・ブレイク」

このエントリーをはてなブックマークに追加