海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > タランティーノ監督、「ヘイトフル・エイト」をNetflixでミニシリーズ化

タランティーノ監督、「ヘイトフル・エイト」をNetflixでミニシリーズ化 - 海外ドラマ 映画.com

タランティーノ監督、「ヘイトフル・エイト」をNetflixでミニシリーズ化

タランティーノ監督、「ヘイトフル・エイト」をNetflixでミニシリーズ化
映画版「ヘイトフル・エイト」より
(C)Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

 クエンティン・タランティーノ監督作「ヘイトフル・エイト」(2015)が、ミニシリーズとしてNetflixで配信されることが明らかになった。

 映画版「ヘイトフル・エイト」は、大雪に見舞われ閉ざされたロッジを舞台に、足止めを食らったワケありの男女8人を主人公にした密室ミステリー。アメリカでは、途中休憩を挟んで3時間以上あった同作を、70ミリフィルムで上映。米Slashfilmによれば、配信開始時期は不明だが、ミニシリーズ版は新たなフッテージを加えて配信されるという。

 タランティーノ監督は、同サイトの独占取材に対し、「映画の上映を終えていたので、劇場版をそのままリリースする理由が見あたらなかった。あれは70ミリフィルム上映のために作ったもので、(本編に挿入されていた)序章と途中休憩は意味をなさない。そんなときにNetflixからアプローチを受けたんだ」と、ことの経緯を説明した。

 フッテージを追加してミニシリーズ化することは、Netflixからの提案だったといい、「とても面白いと思った。映画版はすでに存在する。撮影したすべてのフッテージを使って、エピソード形式にできるかどうか試したくなったんだ」。その後、映画版で編集を担当したフレッド・ラスキンとともに再編集を行い、1話50分程度、全4話構成のミニシリーズになったという。

 仕上がりに関しては、「シーンによっては映画と似ているものもあるけれど、違ったフィーリングになっていて、とても気に入っている。もともとこの作品には小説的な要素があったので、1章ずつ明らかになっていく展開が加わったと思う」と大満足の様子で語っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS