海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2019年3月 > 「スーパーナチュラル」シーズン15で終了へ

「スーパーナチュラル」シーズン15で終了へ - 海外ドラマ 映画.com

「スーパーナチュラル」シーズン15で終了へ

「スーパーナチュラル」シーズン15で終了へ
(左から)ジェンセン・アクレス、ジャレッド・パダレッキ、ミーシャ・コリンズ
写真:Shutterstock/アフロ

 米人気長寿シリーズ「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」が、シーズン15をもって放送終了することがわかった。

 米CWで2005年にスタートした同作は、アメリカ各地を旅しながら“ハンター”として魔物や妖怪、悪霊など超自然的な存在を狩る、ウィンチェスター兄弟の活躍を描いた超常現象アクションドラマ。日本でも07年から放送され、若い女性を中心としたファンから熱狂的な支持を集めた。

 ウィンチェスター家の長男ディーン役のジェンセン・アクレス、弟サム役のジャレッド・パダレッキ、天使カスティエル役のミーシャ・コリンズは3月22日(現地時間)、3人そろってファンに向けた動画メッセージをTwitterに投稿。アクレスが「キャスト・スタッフ一同、シーズン15に突入することにワクワクしているけれど、残念ながらこれが最後のシーズンになる。この番組で過ごした15年は、僕とここにいるふたりの人生を変えるものになった。みんなには僕たちの口から直接、次のシーズンが最後になることを伝えたかった。このドラマの幕引きにふさわしい、壮大なフィナーレになることを約束するよ」とシリーズ終了を告げると、見るからに感極まった様子のパダレッキは、「すでに散々泣いたんだけど、まだしばらくは涙が止まらないだろうな。みんなへの感謝の気持ちを込めて、この感情の高まりを次のシーズンに思いきり注ぎ込むよ」と意欲を語った。

 主演3人による発表を受け、制作総指揮を務めるロバート・シンガーとアンドリュー・ダブも、「まずは番組に携わったすべてのキャストとスタッフに感謝を伝えたい。私たちにとって、生涯残る経験となりました。あらゆる面で支援してくれたワーナー・ブラザース・テレビジョンとCWネットワーク、そしてこの長い旅路を特別なものにしてくれたジェンセン、ジャレッド、ミーシャには、心から感謝しています。あとは、彼らが演じる愛すべきキャラクターたちにふさわしい門出を用意すべく、全力を尽くすのみです」と声明を通じて謝意と決意を示している。

 15年間にわたり世界中で多くの視聴者に愛されてきた“スパナチュ”こと「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」。ファイナルシーズンとなるシーズン15は全20話で、19年後半から20年にかけて全米で放送される。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS