海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2019年3月 > エイミー・アダムスが米HBOとファーストルック契約

エイミー・アダムスが米HBOとファーストルック契約 - 海外ドラマ 映画.com

エイミー・アダムスが米HBOとファーストルック契約

エイミー・アダムスが米HBOとファーストルック契約
エイミー・アダムス
写真:AP/アフロ

 「バイス」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたエイミー・アダムスが、米有料チャンネルのHBOとファーストルック契約を結んだと、米Deadlineが報じている。

 これにともない、アダムスは自身のマネージャー、ステイシー・オニールと共同で制作会社ボンド・グループ・エンタテインメントを立ち上げた。テレビの企画開発のトップに米有料チャンネルStarzの重役を務めたキャスリーン・クリフォードを任命しており、テレビドラマを中心に企画開発を行っていく考えのようだ。なお、今回のファーストルック契約の締結により、同社が開発した企画の獲得優先権はHBOが持つことになる。

 同社は、企画開発の第1弾として、1998年に刊行された小説「ポイズンウッド・バイブル(原題)」(バーバラ・キングソルバー著)のミニシリーズ化に取りかかるという。1959年にベルギー領コンゴに移住したアメリカ人の宣教師一家が、独立運動の動乱に巻き込まれていくさまを描く。脚本はキングソルバーとアーニャ・エプソタイン(「アフェア 情事の行方」)が手がける。

 アダムスとHBOは、これまでにギリアン・フリンの小説をミニシリーズ化したクライムミステリー「KIZU 傷」でタッグを組んでおり、同作でアダムスは主演と制作総指揮を兼ねた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS