海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > レベッカ・ホール主演で、シモン・ストーレンハーグのSFアート本をドラマ化

レベッカ・ホール主演で、シモン・ストーレンハーグのSFアート本をドラマ化 - 海外ドラマ 映画.com

レベッカ・ホール主演で、シモン・ストーレンハーグのSFアート本をドラマ化

レベッカ・ホール主演で、シモン・ストーレンハーグのSFアート本をドラマ化
レベッカ・ホール
Photo by Gilbert Carrasquillo/FilmMagic/Getty Images

 スウェーデンの芸術家シモン・ストーレンハーグによるSFアートブック「Tales From The Loop(原題)」を、米アマゾン・スタジオがドラマ化する新作に、レベッカ・ホールが主演することがわかった。

 「クローバーフィールド HAKAISHA」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のマット・リーブスが制作、ナサニエル・ハルパーンが脚本を手がけ、「わたしを離さないで」のマーク・ロマネクが監督を務める。3人は制作総指揮を兼ねる。

 米Deadlineによれば、ドラマは、宇宙の謎を解明するために建てられたマシンである“ザ・ループ”上にある都市を舞台に、不思議な体験をする住民たちを描く物語。ホールは、天才物理学者のロレッタ役を演じる。

 ホールは現在、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウンと共演する「ゴジラVSコング(仮題)」を撮影中で、同作は2020年3月13日全米公開予定。また、長編初メガホンをとる新作「Passing(原題)」も待機している。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS