海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2はHBOで6月放送スタート

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2はHBOで6月放送スタート - 海外ドラマ 映画.com

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2はHBOで6月放送スタート

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2はHBOで6月放送スタート
TCAに出席した「ビッグ・リトル・ライズ」のキャストら
Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic for HBO/Getty Images

 エミー賞5冠、ゴールデングローブ賞4冠に輝いたリース・ウィザースプーン&ニコール・キッドマン制作総指揮&主演のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」シーズン2のアメリカでの放送開始が、6月に決定した。米HBOが発表している。

 作家リアン・モリアーティのベストセラー小説をドラマ化した「ビッグ・リトル・ライズ」は、ウィザースプーン、キッドマンのほか、メインキャストとしてシャイリーン・ウッドリー、ローラ・ダーン、ゾーイ・クラビッツが共演。シーズン1では、米カリフォルニア・モントレーの高級住宅街を舞台に、子どもたちの学校で起こった謎の事件を通じて、不倫、DV、レイプなど、幸せそうに見えた母親たちの抱える闇が次第に明らかになるさまを描いた。

 シーズン2には、レギュラーメンバーの5人に加えメリル・ストリープが出演。主婦セレステ(キッドマン)に暴力を振るっていた夫ペリー(アレクサンダー・スカルスガルド)の母メアリー・ルイーズ・ライト役を演じる。ストリープは、シーズン1からこのドラマの大ファンだったと公言しており、制作陣とは相思相愛。米CNNによれば、キッドマンは、当初からメアリー役にストリープを想定して脚本家とキャラクター作りを進めており、メアリーの名前はストリープの本名であるメアリー・ルイーズ・ストリープにちなんでいると明かしている。

 シーズン2は7話構成で、すべてアンドレア・アーノルドが監督。デビッド・E・ケリーが引き続き脚本を執筆し、シーズン1を監督したジャン=マルク・バレは、制作総指揮を務めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS