海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2018年12月 > チェイス・クロフォード、「ゴシップガール」リバイバルに前向き!共演者たちは今も仲良し

チェイス・クロフォード、「ゴシップガール」リバイバルに前向き!共演者たちは今も仲良し - 海外ドラマ 映画.com

チェイス・クロフォード、「ゴシップガール」リバイバルに前向き!共演者たちは今も仲良し

チェイス・クロフォード、「ゴシップガール」リバイバルに前向き!共演者たちは今も仲良し
チェイス・クロフォード
Photo by Michael Kovac/Getty Images for GQ

 米人気ドラマ「ゴシップガール」のネイト役で一躍ブレイクを果たした俳優チェイス・クロフォードが、以前から噂されている同ドラマのリバイバル企画について、米USウィークリーに語った。

 2007~12年に米CWネットワークで放送された「ゴシップガール」は、米ニューヨーク・マンハッタンの高級住宅街アッパー・イースト・サイドを舞台に、名門私立高校に通う男女が織り成す恋模様を描いた青春ドラマ。若い女性を中心に全米で一大センセーションを巻き起こし、日本でも高い人気を博した。

 先ごろ、米ビバリーヒルズで行われた老舗ブランド「ブルックスブラザーズ」主催のイベントに出席したクロフォードは、「素敵な思い出ばかりの本当に楽しい体験だったし、続編があるようなら喜んで参加するよ」とリバイバルに前向きな姿勢を見せた。しかし、「オリジナルキャストでのリバイバルは難しいかもしれないね。35歳になってもまだ制服を着て高校に通っているなんて、どう考えても無理があるしさ。若い俳優たちでキャストを一新したリブート版の方が、実現の可能性は高いんじゃないかな」と自嘲気味に語った。

 また、主人公セリーナ役のブレイク・ライブリーやブレア役のレイトン・ミースター、チャック役のエド・ウェストウィックら、同ドラマの共演者たちと今でも頻繁に連絡を取り合っているといい、「レイトンには2週間ほど前に会って食事をしたし、エドともちょくちょく会っているんだ。ブレイクは東海岸にいるうえに超多忙だから、滅多に会えないけど、メールでまめにやり取りしているよ」と仲良しぶりをアピール。リバイバルが実現した暁には、オリジナルキャストがそろって復帰する可能性も大いにありそうだ。

 なお、クロフォードは、権力を振りかざし悪行を重ねるスーパーヒーローたちと、彼らに立ち向かうべく結成された自警団“ザ・ボーイズ”との戦いを描く米アマゾンの新ドラマシリーズ「The Boys(原題)」で、悪役を演じることが決まっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS