海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2018年11月 > リバイバル版「ヴェロニカ・マーズ」にJ・K・シモンズ出演決定!

リバイバル版「ヴェロニカ・マーズ」にJ・K・シモンズ出演決定! - 海外ドラマ 映画.com

リバイバル版「ヴェロニカ・マーズ」にJ・K・シモンズ出演決定!

リバイバル版「ヴェロニカ・マーズ」にJ・K・シモンズ出演決定!
J・K・シモンズ
Photo by Cindy Ord/Getty Images for Shane's Inspiration/Getty Images

 米ストリーミングサービスHuluで制作されるリバイバル版「ヴェロニカ・マーズ」に、オスカー俳優のJ・K・シモンズが出演することが決定した。米TVLineなどが報じている。

 「ヴェロニカ・マーズ」は、2004年から3シーズンにわたり全米放送されたハードボイルドタッチの青春学園ミステリー。親友リリーの殺害事件をきっかけに、華やかな生活が一変してしまった主人公ヴェロニカ・マーズ(クリステン・ベル)が女子高生探偵となり、リリーの死の真相を追いながら数々の難事件に挑むさまを描いた。14年には、クラウドファンディングで資金を集め「ヴェロニカ・マーズ ザ・ムービー」のタイトルで映画化もされた。

 19年にアメリカで配信予定のリバイバル版では、ヴェロニカが地元ネプチューンで起こった学生殺人事件の解決に乗り出すさまを描く。シモンズが演じるのは、新キャラクターのクライド・プリケット役。刑務所で10年間を過ごした元犯罪者で、刑務所内でネプチューン最大の富豪であるディック・カサブランカスと出会い、出所後はディックのフィクサーとして働く危険人物だという。

 なお、オリジナル版では“憎めないクズっぷり”が人気を博したディック役のライアン・ハンセンも同役でカムバックすることが決定済み。大人になったディックと、本物の危険な男クライドの物語がどう展開するのか注目だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS