海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2018年10月 > お騒がせ女優ミーシャ・バートン、リブート版「ヒルズ」に出演

お騒がせ女優ミーシャ・バートン、リブート版「ヒルズ」に出演 - 海外ドラマ 映画.com

お騒がせ女優ミーシャ・バートン、リブート版「ヒルズ」に出演

お騒がせ女優ミーシャ・バートン、リブート版「ヒルズ」に出演
大ヒットリアリティ番組のリブート版に出演!
Photo by Jackson Lee/GC Images

 青春ドラマ「The OC」や映画「あの日の指輪を待つきみへ」でブレイク後、お騒がせ行動の数々でスポットライトから遠ざかっていた女優ミーシャ・バートンが、MTVの大ヒットリアリティ番組「ヒルズ」(2006~10)をリブートする新作に出演することがわかった。

 6シーズンに渡って放送された「ヒルズ」は、ロサンゼルスを舞台に恋と仕事に悩む20代の若者たちの姿を描いた作品。今年8月にリブートが発表された新作「The Hills: New Beginnings(原題)」は、「ヒルズ」以降の彼らの成長と、ロサンゼルスでの現在の生活に焦点をあてる。「ヒルズ」と前章「ラグナビーチ」(2004~05)のオリジナルキャストが揃うほか、彼らの子どもたちや人気セレブ、ブロガーも登場すると伝えられたが、セレブの1人がバートンのようだ。新作では、バートンのハリウッドカムバックの過程も描いていくという。

 ちなみに、バートンの代表作「The OC」が人気を集めたことをきっかけに、同じカリフォルニア州オレンジカウンティを舞台にした「ラグナビーチ」が制作され、「ヒルズ」へとつながった。

 リブート版には、オリジナルキャストのハイディ・モンタグ、スペンサー・プラット、オードリナ・パートリッジ、ステファニー・プラット、ジャスティン・ボビー、ホイットニー・ポート、ジェイソン・ワラーが再び出演するほか、ブロディ・ジェンナーと妻カイトリン・カーターも出演する。なお、メインキャストだったローレン・コンラッドとクリスティン・カバラリ、そしてロー・ボスワースは復帰しないことを明らかにしている。

 「The Hills: New Beginnings(原題)」は、MTVで2019年1月から放送スタート。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS