海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2018年8月 > 「ハンドメイズ・テイル」シーズン2、本予告公開!エリザベス・モスからもメッセージ

「ハンドメイズ・テイル」シーズン2、本予告公開!エリザベス・モスからもメッセージ - 海外ドラマ 映画.com

「ハンドメイズ・テイル」シーズン2、本予告公開!エリザベス・モスからもメッセージ

「ハンドメイズ・テイル」シーズン2、本予告公開!エリザベス・モスからもメッセージ
侍女たちを待ち受ける過酷な運命とは…
The Handmaid’s Tale (C) 2018 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

 第75回ゴールデングローブ賞主要5部門制覇、第69回エミー賞2冠を達成した「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」シーズン2の本予告編が公開された。シーズン1を上回る衝撃的な展開を予想させる映像となっている。

 本ドラマは、1980年代に出版されたカナダ文学界の巨匠マーガレット・アトウッドの小説が原作。環境汚染で少子化が深刻化した架空の世界に生まれた国家“ギレアド”で、上流階級の夫妻の子どもを産むための道具=侍女として生きる女性たちの姿を描いた。シーズン1は、主人公ジューンが夫や娘と引き離され、権力者であるフレッド・ウォーターフォードとその妻セリーナに仕える侍女オブフレッド(=フレッドのもの)と名前を変えられる様子や、侍女たちが残酷な国の体制に反旗をひるがえすさまを映し出した。

 シーズン2では、未来の子どもたちを解放するため、ギレアドに立ち向かう侍女たちの戦いが本格化する。公開された本予告編は、連行されるジューンの姿と、激しく罵り合うウォーターフォード夫妻の姿からスタート。国家に逆らった侍女たちが絞首台に並べられたり、収容所で過酷な労働を強いられたりする姿が映し出される。一方で、ウォーターフォード家の運転手ニックの子どもを宿したジューンは、ニックとともに逃亡を試みる。

 さらに、必死に野原を駆けるジューンや、ビルからいっせいに走り出す侍女たち、群集の中心で熱心にスピーチをするセリーナの姿が収められており、侍女たちの命を懸けた反乱や、これまで詳細が明かされなかったギレアド建国の過程も描かれることになりそうだ。ジューン役のエリザベス・モスは、シーズン2について「今までのドラマの常識を覆すと思う」と語っている。

 なお、本ドラマは9月17日(現地時間)に授賞式が行われる第70回プライムタイム・エミー賞で、作品賞をはじめ15部門20ノミネートを果たしている。

 Huluプレミア「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」(全13話)は、8月29日からHuluで独占配信開始。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS