海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2018年7月 > 「バフィー 恋する十字架」がリブート

「バフィー 恋する十字架」がリブート - 海外ドラマ 映画.com

「バフィー 恋する十字架」がリブート

「バフィー 恋する十字架」がリブート
主人公バフィー役は、黒人の女優に?
写真提供:アマナイメージズ

 放送終了から15年経った今なおカルト的人気を誇る米テレビドラマ「バフィー 恋する十字架」が、米20世紀フォックステレビジョンによってリブートされることがわかった。米バラエティが報じている。

 「バフィー 恋する十字架」は、時代でただ1人選ばれた“バンパイア・スレイヤー”の女子高生バフィーとバンパイアたちの熾烈な戦いを、仲間たちとの友情や恋模様を織り交ぜながら描いたオカルト青春ドラマ。1997~2003年の7シーズンにわたって全米放送され、ティーンを中心とする視聴者から絶大な支持を得た。

 同紙によれば、リブート版は「エージェント・オブ・シールド」のモニカ・オウス=ブリーンが脚本を執筆。オリジナルシリーズのクリエイターであるジョス・ウェドンが、同じくオリジナル版で制作総指揮を手がけたフラン&カズ・クズイ、ゲイル・バーマン、ジョー・アーリーと共同で制作総指揮を務める。

 オリジナルシリーズでサラ・ミシェル・ゲラーが演じた主人公バフィー役は、黒人の女優が演じるというが、具体的なキャスティングや放送局についてはまだ明らかになっていない。「アベンジャーズ」シリーズの成功によって、一躍ハリウッドのトップ監督の仲間入りを果たしたウェドン手がける人気ドラマのリブートだけに、その放送権をめぐっては、全米各局と各種ストリーミングサービスの間で争奪戦が繰り広げられることになるのは間違いなさそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS