海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2018年6月 > セレブに憧れ、セレブを自称した女詐欺師アンナ・デルビーをNetflixがドラマ化

セレブに憧れ、セレブを自称した女詐欺師アンナ・デルビーをNetflixがドラマ化 - 海外ドラマ 映画.com

セレブに憧れ、セレブを自称した女詐欺師アンナ・デルビーをNetflixがドラマ化

セレブに憧れ、セレブを自称した女詐欺師アンナ・デルビーをNetflixがドラマ化

写真:AP/アフロ

 米ABCの大ヒットドラマ「グレイズ・アナトミー」や「スキャンダル 託された秘密」などで知られるクリエイターのションダ・ライムズが、Netflixと契約後の初作品として、実在の女性詐欺師アンナ・デルビーを描く新ドラマを制作することがわかった。

 セレブに憧れていたデルビーは、ドイツ人の令嬢を装ってニューヨーク社交界の仲間入りを果たした。そして、銀行や富豪たちから騙し取った金でソーホーの豪華ホテルに長期滞在し、チップをばらまき、パーティ三昧のゴージャスな生活をSNSに投稿するなど、贅沢の限りを尽くした挙げ句、2017年10月に逮捕された。現在は、ライカーズ島の刑務所で裁判を待っている。

 米バラエティによれば、Netflixの新ドラマは、ジェシカ・プレスラーが執筆したニューヨーク・マガジンの記事「How Anna Delvey Tricked New York’s Party People」をもとに、ライムズが脚本を手がける。

 なお、デルビーについては、レイチェル・デローチェ・ウィリアムズが執筆したヴァニティ・フェア誌の記事もあり、こちらも映画・ドラマ化が検討されていて、女優ジェニファー・ローレンスやマーゴット・ロビーが主演に興味を示しているようだ。ただし、関係者によれば、デルビー本人が主演女優について細かく注文をつけているらしく、キャスティングは難航しているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS