海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > ウェントワース・ミラー、DC「フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」を卒業

ウェントワース・ミラー、DC「フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」を卒業 - 海外ドラマ 映画.com

ウェントワース・ミラー、DC「フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」を卒業

ウェントワース・ミラー、DC「フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」を卒業
卒業を宣言したウェントワース・ミラー
Photo by Paul Archuleta/FilmMagic

 ウェントワース・ミラーが、DCコミック原作ドラマの「THE FLASH/ザ・フラッシュ」および「レジェンド・オブ・トゥモロー」からの卒業を宣言した。

 「プリズン・ブレイク」で知られるミラーは、「ザ・フラッシュ」でキャプテン・コールドことレナード・スナート役で登場。その後、複数に渡り出演し、姉妹番組である「レジェンド・オブ・トゥモロー」ではレギュラーとして出演。同ドラマでドミニク・パーセルと久々の共演を果たしたことがきっかけで、「プリズン・ブレイク」シーズン5が実現した経緯がある。

 ミラーはこのほど自身のインスタグラムで、「現在『「レジェンド・オブ・トゥモロー』と『THE FLASH/ザ・フラッシュ』における、キャプテン・コールドことレナード・スナート役としての最後のエピソードを撮影している」と報告。「両作品の素晴らしいキャストと勤勉なクルーに、いま感謝の意を伝えたい。ありがとう。このキャラクターを演じるのは最高の経験だった。素晴らしいチャンスで、勉強の機会であり、サイコーの経験だった」と綴っている。

 ちなみに、同作を製作するワーナー・ブラザース・テレビジョン、全米放送を手がけるThe CWはミラーの“卒業”について、ノーコメントとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS