海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 「ハウス・オブ・カード」ストーリー変更か!? ケビン・スペイシーは作品から抹消

「ハウス・オブ・カード」ストーリー変更か!? ケビン・スペイシーは作品から抹消 - 海外ドラマ 映画.com

「ハウス・オブ・カード」ストーリー変更か!? ケビン・スペイシーは作品から抹消

「ハウス・オブ・カード」ストーリー変更か!? ケビン・スペイシーは作品から抹消
今後はロビン・ライト演じるクレアがメインになる模様

 14歳だった少年へのセクハラが暴露されたことを受けて、ケビン・スペイシーが自身の主演ドラマ「ハウス・オブ・カード 欲望の階段」から抹消されることになりそうだ。米バラエティが報じている。

 騒動のきっかけは、「スター・トレック ディスカバリー」に出演中の俳優アンソニー・ラップが、14歳の頃に26歳(当時)だったスペイシーから性的関係を持ちかけられたと、米Buzzfeedで告発したことだ。その後、スペイシーは謝罪するも、「ハウス・オブ・カード」撮影現場での素行の悪さがCNNで暴かれ、立場が悪化。「ハウス・オブ・カード」を配信するNetflixはこの問題を重く見て、最終シーズンであるシーズン6の撮影をいったん中止にしたものの、脚本はすでに完成している。

 そこで、スペイシー演じるフランク・アンダーウッド抜きで物語を成立できるように、ストーリーを新たに調整中だという。もっとも簡単な方法は、フランクを劇中で死亡させ、妻のクレア・アンダーウッド(ロビン・ライト)が物語を主導するという展開だ。

なお、制作を行うメディア・ライツ・キャピタルは、フランクの腹心のダグ・スタンパー(マイケル・ケリー)を主人公にしたスピンオフドラマも企画中。こちらはエリック・ロス(「フォレスト・ガンプ 一期一会」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)が脚本を執筆中だという。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS