海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2017年10月 > 「フラーハウス」クリエイター、オルセン姉妹のカムバックを断念

「フラーハウス」クリエイター、オルセン姉妹のカムバックを断念 - 海外ドラマ 映画.com

「フラーハウス」クリエイター、オルセン姉妹のカムバックを断念

「フラーハウス」クリエイター、オルセン姉妹のカムバックを断念
復帰の可能性が極めて低くなってしまったオルセン姉妹
写真:Shutterstock/アフロ

 米大ヒットドラマ「フルハウス」の続編「フラーハウス」のクリエイターであるジェフ・フランクリンが、メアリー=ケイト&アシュリー・オルセン姉妹の同シリーズへのカムバックを断念したと米TVLineに語った。

 「フルハウス」は、1987~95年に米ABCで放送されたシットコムで、妻を亡くしたダニーが、義弟ジェシーと親友ジョーイとともに、3人の娘の子育てに奮闘する様子を描いて人気を博した。続編の「フラーハウス」は、シングルマザーとなった長女D.J.が、妹のステファニー、親友のキミーと同居し、3人の息子を育てる様子が展開されている。

 「フルハウス」で末っ子のミシェルを演じ、現在はファッションデザイナーとして活躍しているオルセン姉妹の女優復帰は、「フラーハウス」放送前から注目を集めてきた。制作側は絶えずオファーをしていると公言してきたが、このほど、フランクリンが「私個人としては、出演依頼をすることを諦めた」と発言。「ドアは開けておくけれど、これ以上出演してくれるように頼むことはない。2人は出演に興味がないみたいだからね。出演を依頼してもう3年が経つから、私たちの受け入れ準備が整っていることは知っているはず。出演するかどうかは2人に任せるよ」と語っている。

 制作陣やファンと同じようにキャスト陣も2人の復帰を熱望していただけに、今回のフランクリンの発言は残念極まりないもの。ジェシー役のジョン・ステイモスは9月24日(現地時間)、89年に撮影されたオルセン姉妹の舞台裏での様子を収めた動画を自身のインスタグラムに投稿し、オルセン姉妹への変わらぬ愛情を見せている。

 Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」は、シーズン1~3 Part1(第1~9話)が配信中。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS