海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2017年9月 > 「ハンニバル」復活に向けた話し合いがスタート!

「ハンニバル」復活に向けた話し合いがスタート! - 海外ドラマ 映画.com

「ハンニバル」復活に向けた話し合いがスタート!

「ハンニバル」復活に向けた話し合いがスタート!
再始動の準備に入った
写真提供:アマナイメージズ

 ファンに惜しまれながら3シーズンで打ち切りとなった米NBCのドラマシリーズ「HANNIBAL ハンニバル」が、放送終了から2年を経て再始動の準備に入ったと、米IndieWireが報じた。

 同作は、トマス・ハリスの小説シリーズを原作に、「羊たちの沈黙」などで知られる名キャラクター、ハンニバル・レクター博士の若き日に焦点を当てたサイコスリラー。マッツ・ミケルセンが連続殺人鬼として悪名を馳せる以前の天才精神科医レクター、ヒュー・ダンシーがFBI捜査官ウィル・グレアムを演じてカルト的人気を博したものの、視聴率が振るわず2015年にシーズン3をもって放送終了を迎えた。

 だがここにきて、放送終了後もシリーズ継続に意欲的だった制作総指揮のブライアン・フラーが、自身のTwitterに寄せられたファンからの問いかけに答える形でシーズン4制作をほのめかし、シリーズ復活への期待が再燃。そんな中、共同で制作総指揮を手がけるマーサ・デ・ラウンレンティスが、ミケルセンを模したレクターのアクションフィギュアを手にしたフラーとのツーショット写真を、「意見の一致」というコメントを添えて投稿したことで、シーズン4制作に向けた話し合いが本格的にスタートしたことが明らかになった。

 フラーとラウレンティスがこのタイミングで動き出したのは、故ジョナサン・デミ監督の傑作スリラー「羊たちの沈黙」(91)の製作陣に帰属していた同名小説の映像化権がようやくフリーになったことで、ドラマ放送時には使いたくても使えなかったストーリーラインを盛り込んだ新たな展開が可能になったからだと、同サイトは分析している。

 制作に入るまでにはまだまだ時間がかかりそうだが、復活を切望していたファンにとっては嬉しいニュースといえそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS