海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2017年8月 > コーエン兄弟の西部劇ドラマをNetflixが獲得!2018年配信目指す

コーエン兄弟の西部劇ドラマをNetflixが獲得!2018年配信目指す - 海外ドラマ 映画.com

コーエン兄弟の西部劇ドラマをNetflixが獲得!2018年配信目指す

コーエン兄弟の西部劇ドラマをNetflixが獲得!2018年配信目指す
コーエン兄弟が全6話で脚本・監督
Theodore Wood/CAMERA PRESS/アフロ

 ジョエル・コーエンとイーサン・コーエンの兄弟が企画・制作総指揮を務める注目の西部劇ドラマ「The Ballad of Buster Scruggs(原題)」をNetflixが獲得したと、米Deadlineが報じた。

 同作は、コーエン兄弟初となるオリジナルのドラマシリーズ。全エピソードの脚本と演出をコーエン兄弟が自ら手がける。アメリカの西部開拓時代を舞台にした6つのエピソードで構成され、タイトルのバスター・スクラグスというキャラクターをティム・ブレイク・ネルソン(「オー・ブラザー!」)が演じるほか、ジェームズ・フランコ、スティーブン・ルート、ラルフ・アイネソン、タイン・デイリー、ゾーイ・カザンらが出演する。

 制作は、ポール・トーマス・アンダーソン監督の「ザ・マスター」やスパイク・ジョーンズ監督の「her 世界でひとつの彼女」、デビッド・O・ラッセル監督の「アメリカン・ハッスル」などを手がけた映画プロデューサー、ミーガン・エリソン率いるアンナプルナ・テレビジョン。Netflixは2018年の世界配信を予定しているという。

 コーエン兄弟作品では、アカデミー賞主演女優賞と脚本賞を受賞した「ファーゴ」(96)が、2人が制作総指揮を務める形で「FARGO/ファーゴ」としてテレビシリーズ化されている。新作映画では、ジョージ・クルーニー監督、マット・デイモン主演の「サバービコン(原題)」の脚本を手がけており、同作は8月30日に開幕する第74回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に出品される。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS