海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2017年8月 > 復活版「ウィル&グレイス」、放送前にもかかわらず第2シーズン決定

復活版「ウィル&グレイス」、放送前にもかかわらず第2シーズン決定 - 海外ドラマ 映画.com

復活版「ウィル&グレイス」、放送前にもかかわらず第2シーズン決定

復活版「ウィル&グレイス」、放送前にもかかわらず第2シーズン決定
人気シットコムが大復活!!
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic

 人気シットコム「ふたりは友達? ウィル&グレイス」が、10年ぶりの復活で話題を呼んでいるが、今秋の放送開始を待たずして第2シーズンの制作が決定した。

 ニューヨークを舞台に、ゲイの弁護士ウィル(エリック・マコーマック)と、親友でインテリアデザイナーのグレイス(デブラ・メッシング)、ゲイ友だちのジャック(ショーン・ヘイズ)、グレイスの助手カレン(ミーガン・ムラリー)が繰り広げる騒動を描いたシチュエーションコメディ。米NBCで1998~2006年にわたり8シーズンが放送され、大人気を博した。

 昨年秋、4人が再結集した短編動画がインターネット上で話題を呼んだのをきっかけに復活版の制作が決定。通算9シーズン目となる新シーズンは、全米で9月28日から放送される。NBCエンターテインメントのロバート・グリーンブラット会長は、米エンターテインメント・ウィークリー誌に対し、同局はシーズン2の制作にゴーサインを出しただけでなく、シーズン1に関して4エピソードを追加し全16話制作すると明かした。

 放送開始に先立ち、主要キャスト4人、ならびにクリエイターのデビッド・コハンとマックス・マッチニックが記者会見に出席。新シーズンには、ムラリー扮するカレンがトランプ支持者だったことで仲良し4人組の友情が試されるなど、トランプ政権をめぐる政治ネタがふんだんに盛り込まれることが明かされた。

 新シーズンの日本での放送は、現時点では未定だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS