海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 「ウォーキング・デッド」ダニエル役俳優が同性愛をカミングアウト

「ウォーキング・デッド」ダニエル役俳優が同性愛をカミングアウト - 海外ドラマ 映画.com

「ウォーキング・デッド」ダニエル役俳優が同性愛をカミングアウト

「ウォーキング・デッド」ダニエル役俳優が同性愛をカミングアウト
ボーイフレンドの存在も告白!
Photo by Leon Bennett/FilmMagic

 米人気テレビシリーズ「ウォーキング・デッド」第6シーズンからダニエル役で出演している俳優のダニエル・ニューマンが、同性愛者であることをカミングアウトした。

 ニューマンは3月30日(現地時間)、自身のTwitterに“OUTandPROUD(カミングアウトを誇りに思う)”と“LGBT”のハッシュタグを付けて「みんなのことを愛している。自分自身であることに誇りを持ってほしい。すべての人がありのままでいるべきだよ! 今夜、話そう」と投稿した。

 その後、YouTubeに投稿した動画内で正式にカミングアウト。その理由を「若者用のホームレスシェルターでボランティアをしていたとき、若い女性が『LGBTコミュニティの応援をしてくれて本当にありがとう。あなたはストレートなのに』と言ってきたんだ。だから『僕はストレートじゃないよ』って答えたら、『なぜこれまで公にしなかったの? あなたは私たちの人生を変える手助けができるのに』と言われたんだ。ズシっときたよ。今の時代、人々に自分が何者なのかを知らせることがどんなに重要か気が付いたんだ」と語っている。

 さらに、仕事の関係者から「公にするべきじゃないと言われた。ゲイやバイが主役のヒーロー作品なんてない、俳優としてのキャリアが終わるぞってね」とカミングアウトを止められたとも明かし、「それがどうした。これが正しいことなんだ。キャリアはなるようになる」と力説。カミングアウトできないでいるセクシュアルマイノリティの人々に、「アスリートやセレブリティ、医者、弁護士、そのほかのヒーローたち、あなた方が素晴らしいことを達成しても、自分が何者かを隠していたらたくさんの人を傷つけることになるんだ」と訴えかけた。

 米ジョージア・アトランタ出身のニューマンは、米Peopleのインタビューで「南部のカトリック教徒の家庭で育って、セクシュアリティについてオープンに話すことはなかった」と自らの過去の境遇を語っているが、現在は「素晴らしいボーイフレンドがいる」と堂々と告白。自身がカミングアウトしたことで、ほかのLGBTの俳優たちを鼓舞したいという思いも明かしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS