海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2016年7月 > 「ウォーキング・デッド」シーズン7で俳優4人がレギュラーに昇格

「ウォーキング・デッド」シーズン7で俳優4人がレギュラーに昇格 - 海外ドラマ 映画.com

「ウォーキング・デッド」シーズン7で俳優4人がレギュラーに昇格

「ウォーキング・デッド」シーズン7で俳優4人がレギュラーに昇格
10月から全米放送がスタート
写真提供:アマナイメージズ

 10月から全米放送がスタートする「ウォーキング・デッド」シーズン7で、俳優4人がレギュラーに昇格したとハリウッド・レポーター誌が報じている。

 ジェフリー・ディーン・モーガン(ニーガン)、トム・ペイン(ジーザス)、オースティン・アメリオ(ドワイト)、ザンダー・バークレイ(グレゴリー)の4人で、いずれもシーズン6からゲスト出演していた。これにより同作のレギュラー出演者は、アンドリュー・リンカーン(リック)やノーマン・リーダス(ダリル)、スティーブン・ユアン(グレン)ら計20人を超える大所帯になった。

 ただし、「ウォーキング・デッド」では毎シーズン主要キャストが不慮の死を遂げていることから、今後も目を離すことができない。なお、シーズン7の全米放送日は、7月22日(現地時間)に米サンディエゴで行われるコミコンのプレゼンテーションで発表される予定だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS