海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2016年4月 > ホラン千秋、“海ドラ”プロデューサーになりきり妄想トークを展開

ホラン千秋、“海ドラ”プロデューサーになりきり妄想トークを展開 - 海外ドラマ 映画.com

ホラン千秋、“海ドラ”プロデューサーになりきり妄想トークを展開

ホラン千秋、“海ドラ”プロデューサーになりきり妄想トークを展開
3代目“海ドラニスト”に就任したホラン千秋
第3回「4月28日は海外ドラマの日」海ドラニスト2016

 タレントのホラン千秋が4月28日、都内で行われた「第3回『4月28日は海外ドラマの日』海ドラニスト2016」イベントに出席した。

 海外ドラマを盛り上げるべく2013年にスタートし、日本で初めて放送された海外ドラマ「カウボーイGメン」の放送開始日である4月28日に、毎年海外ドラマに出演して欲しい著名人を“海ドラニスト”として表彰するイベント。第1回の片岡愛之助、第2回の相武紗季に続き、無類の海外ドラマ好きとして知られ、留学経験によって培われたグローバルな視点を持つホラン千秋が選ばれ、開口一番「やっと来たかという感じです」と笑顔を見せた。

 ニューヨークの法律事務所を舞台にした「SUITS/スーツ」が大好きだというホランは、「強い男、強い女ばかりがいる世界は素晴らしい」と大絶賛。また、ヒーローもので一番好きな作品として「ARROW/アロー」の名を挙げ、「スティーブン・アメルの鍛え上げられた体は素晴らしい」と大興奮。「イケメンが出るドラマが好きなんですか?」と質問が寄せられると、「現実にないものを求めるのが海外ドラマなんです」と熱弁をふるった。

 もし自分で海外ドラマをプロデュースするなら? というお題を出されると、ヒロインが大富豪の3人兄弟の家に住むことになり、全員から迫られるというラブストーリーを考案。「SUITS/スーツ」のガブリエル・マクト、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング、ズーイー・デシャネルをキャスティング。自らがヒロインをやらないのかと問われると、「主演は恥ずかしいので、大富豪の家のお手伝いさんの役で、恋模様をこっそりと見ていたい」と照れた様子で答えた。

 イベント開始前からハイテンションだったというホランは、最後に「これからゴールデンウィークや梅雨入りで家にいることが多くなると思います。そんな時はぜひ海外ドラマを見てください」と猛アピールした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS