海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2016年3月 > 「GENERATIONS」数原龍友、DCコミックス原作ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」で声優デビュー!

「GENERATIONS」数原龍友、DCコミックス原作ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」で声優デビュー! - 海外ドラマ 映画.com

「GENERATIONS」数原龍友、DCコミックス原作ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」で声優デビュー!

「GENERATIONS」数原龍友、DCコミックス原作ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」で声優デビュー!
大のアメコミファンという数原龍友

 DCコミックスのヒーローと悪役が混合チームを結成するテレビドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」のデジタルセル配信開始を控えた3月17日、都内で記念イベントが開催された。ゲストとして、過去にDCコミックスが原作のテレビシリーズ「THE FLASH フラッシュ」のイメージソングを担当したGENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友と片寄涼太が参加したほか、タレントのはるな愛が駆けつけた。

 「レジェンド・オブ・トゥモロー」は、テレビシリーズ「ARROW アロー」の天才科学者/発明家のレイ・パーマー(ブランドン・ラウス)や「THE FLASH フラッシュ」のマーティン・シュタイン博士(ビクター・ガーバー)に加え、フラッシュの宿敵キャプテン・コールド(ウェントワース・ミラー)やヒートウェーブ(ドミニク・パーセル)が登場。“寄せ集め”のチームが、未来の地球に起こる危機を阻止するために奮闘するさまを描く。

 大のアメコミファンという数原は、本作で吹き替え声優デビューを果たすことを発表。配役はまだ決まっていないそうだが「夢のようです。声を使ったお仕事をずっとやりたかった。新人という気持ちで全力でぶつかりたい。声が低いので、悪役がはまるのかな。すごく楽しみです」と声を弾ませた。だが、その様子を温かく見守っていた片寄が「(アフレコの)見学に行こうかな」と話すと「勘弁してください……。普段、メンバーに見せないような姿になってしまう(だろうから)」と慌てて拒否していた。

 「レジェンド・オブ・トゥモロー」の1話をいち早く鑑賞したという2人は「悪役も集まってくるのが驚き。続きが気になる」(数原)、「映画を見ているよう。オールスター感がワクワクを引き立てている」(片寄)と興奮気味に語る。一方、同日にデジタルセル配信が始まる「SUPERGIRL スーパーガール」の衣装で登場したはるなは「『SUPERGIRL スーパーガール』は久しぶりにスカッとするかわいいドラマです。女の子が敵をやっつける爽快なところ(が魅力)」とアピールした。

 「GENERATIONSと私のLINEグループがあるんです」とメンバーとの仲のよさを語ったはるなは「豆富小僧」(2011)などで声優を務めており、数原と片寄に“声優としての心得”を伝授。「スタジオではできるだけ股を開いて踏ん張ることが大事」と数原に股を開かせ、股の間に潜り込んでニンマリ。はるなにだまされたと知った数原は、照れ笑いを浮かべていた。

 「レジェンド・オブ・トゥモロー」「SUPERGIRL スーパーガール」は、デジタルセルが3月18日から配信開始。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS