海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2016年1月 > フィンチャー監督&シャーリーズ・セロン、FBIプロファイラーの新ドラマ制作

フィンチャー監督&シャーリーズ・セロン、FBIプロファイラーの新ドラマ制作 - 海外ドラマ 映画.com

フィンチャー監督&シャーリーズ・セロン、FBIプロファイラーの新ドラマ制作

フィンチャー監督&シャーリーズ・セロン、FBIプロファイラーの新ドラマ制作
Netflixのオリジナルドラマでタッグ
Photo by Vera Anderson/WireImage/Getty Images 写真:Broadimage/アフロ

 デビッド・フィンチャー監督が、大ヒットシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」に続き、動画配信サービスNetflixのオリジナルドラマシリーズを手がけることがわかった。

 米Deadlineによれば、新シリーズは元祖FBIプロファイラーのジョン・ダグラスとマーク・オルシェイカーが著した1996年のノンフィクション「Mind Hunter: Inside the FBI.FN"s Elite Serial Crime Unit」(邦訳「FBIマインド・ハンター セックス殺人捜査の現場から」)のドラマ化となる。

 ダグラスは、「羊たちの沈黙」「レッド・ドラゴン」などに登場したFBI行動科学課長ジャック・クロフォードや、ドラマ「クリミナル・マインド」初期に登場したプロファイラー、ジェイソン・ギデオンのモデルになったことでも知られる。

 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」では、主演のケビン・スペイシーと共同で企画開発にあたったフィンチャーだが、本作ではシャーリーズ・セロンがその役目を担う(セロンが出演するかどうかは不明)。

なお、フィンチャー監督が連続殺人を題材にした作品といえば、傑作「セブン」や「ゾディアック」がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS