海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2015年12月 > 「Empire 成功の代償」スペシャルイベント登場のクッキーとジャマルにファン歓喜

「Empire 成功の代償」スペシャルイベント登場のクッキーとジャマルにファン歓喜 - 海外ドラマ 映画.com

「Empire 成功の代償」スペシャルイベント登場のクッキーとジャマルにファン歓喜

「Empire 成功の代償」スペシャルイベント登場のクッキーとジャマルにファン歓喜
イベントに登場したタラジ・P・ヘンソンとジャシー・スモレット

 音楽業界の裏側を描き、アメリカで社会現象となっている大ヒットドラマ「Empire 成功の代償」のシーズン2が、2016年1月からFOXで放送されることを記念したスペシャルイベントが12月19日に東京・麻布十番のELETOKYOで開催され、来日中のタラジ・P・ヘンソンとジャシー・スモレットが登壇した。

 会場には、待ちきれないとばかりにオープン前から多くのファンが詰め掛け、中にはタラジ演じるクッキー・ライオンを彷彿させるような出で立ちや、艶やかな着物姿の女性もおり、本イベントへの期待の高さが見受けられた。今回来日したのは、クッキー役のタラジ、ジャマル役のジャシー、ハキーム役のブリシャー・グレイの3人で、滞在中は米軍基地各地での慰問ライブイベントを開催。今回が最後の大イベントであり、一般客がキャストに会える唯一のチャンスとなっていたためか、キャストの2人が登壇した時は会場のボルテージは最高潮に達し、キャスト2人もファンの声援に笑顔で応えていた。

 タラジの衣装は、黒のシースルーのトップスにレザーのスカート、ジャシーは渋谷で購入したという黒のブルゾンに鮮やかな赤のパンツを着用。2人とも東京でショッピングなどを満喫したようで、タラジは、「息子と一緒に来たけど、日本が1番好きと言っていた。日本は身の危険を感じることのない場所」と絶賛。ジャシーは、「結婚して日本に永住したいよ」と言い、ファンを喜ばせた。また、「クッキーのように強い女性になるには?」の問いかけに、タラジは「自信を持つこと。世間がどう思うかなんて考えないで、ありのままの自分で良いんだと思うことが大事」とアドバイスし、タラジ自身も芯のある強い女性であることを垣間見せた。

 イベントの目玉はジャシーによる劇中歌のライブで、シーズン1から「Good Enough」「You're So Beautiful」、日本公開を目前に控えるシーズン2からは「Ready to Go」「Heavy」「No Doubt About it」の計5曲を披露し、歌だけではなく、ダンスでもファンを大いに魅了した。

 本作は、映画「プレシャス」の監督で、第82回アカデミー賞で監督賞にノミネートされたリー・ダニエルズが初めてテレビシリーズの製作総指揮を務めたドラマ。「ハッスル&フロウ」以来10年ぶりにテレンス・ハワードとタラジが共演を果たしたことも話題になったほか、ナオミ・キャンベル、コートニー・ラブなどのセレブがゲスト出演することも注目された。また、音楽の製作総指揮をジャスティン・ティンバーレイクやネリー・ファタード、ミッシー・エリオット、アリーヤなどを手掛けてきたプロデューサー、ティンバランドが務めていることから楽曲の評価も高く、シーズン1のサウンドトラックが第58回グラミー賞にノミネートされている。

 「Empire 成功の代償」シーズン2は、FOXチャンネルで2016年1月26日午後9時放送開始。4月にはシーズン1のDVDをリリース予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS