海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2015年12月 > 米俳優組合賞ノミネート発表 ブライアン・クランストン主演「Trumbo」が最多3部門

米俳優組合賞ノミネート発表 ブライアン・クランストン主演「Trumbo」が最多3部門 - 海外ドラマ 映画.com

米俳優組合賞ノミネート発表 ブライアン・クランストン主演「Trumbo」が最多3部門

米俳優組合賞ノミネート発表 ブライアン・クランストン主演「Trumbo」が最多3部門
「Trumbo」よりブライアン・クランストンとヘレン・ミレン
写真:PictureLux/アフロ

 米俳優組合(SAG)に所属する俳優が選ぶ、第22回SAG賞のノミネートが発表された。

 映画部門は、ジェイ・ローチ監督「Trumbo」がキャスト賞含む最多3部門にノミネートされた。同作は、1940年代後半から50年代中頃まで行われたハリウッドの赤狩りにより、映画界から追放されながらも偽名で執筆を続けた名脚本家ダルトン・トランボ(「ローマの休日」「脱獄」「パピヨン」)の半生を描いている。このトランボ役を演じたブライアン・クランストンが主演男優賞に、ジャーナリスト役のヘレン・ミレンが助演女優賞にノミネートされた。

 なお、ミレンは「黄金のアデーレ 名画の帰還」で主演女優賞にもノミネート。ナチスに没収された画家グスタフ・クリムトによる肖像画を取り戻すため、オーストリア政府を訴えた故マリア・アルトマンを、ミレンが演じている。

 テレビ部門(ドラマシリーズ)は、「ダウントン・アビー」「ゲーム・オブ・スローンズ」「HOMELAND」「ハウス・オブ・カード 野望の階段」「MAD MEN マッドメン」がノミネート。テレビ部門(コメディシリーズ)には、「ビッグバン・セオリー」「Key and Peele」「モダン・ファミリー」「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」「トランスペアレント」「Veep」がノミネートされた。

 授賞式は2016年1月30日に開催される。第22回SAG賞映画部門のノミネートは以下の通り。

▽主演男優賞
ブライアン・クランストン(「Trumbo」)
ジョニー・デップ(「ブラック・スキャンダル」)
レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント 蘇えりし者」)
マイケル・ファスベンダー(「スティーブ・ジョブズ」)
エディ・レッドメイン(「リリーのすべて」)

▽主演女優賞
ケイト・ブランシェット(「キャロル」)
ブリー・ラーソン(「ルーム(原題)」)
ヘレン・ミレン(「黄金のアデーレ 名画の帰還」)
シアーシャ・ローナン(「ブルックリン(仮題)」)
サラ・シルバーマン(「I Smile Back」)

▽助演男優賞
クリスチャン・ベール(「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)
イドリス・エルバ(「ビースト・オブ・ノー・ネーション」)
マーク・ライランス(「ブリッジ・オブ・スパイ」)
マイケル・シャノン(「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」)
ジェイコブ・トレンブレイ(「ルーム(原題)」)

▽助演女優賞
ルーニー・マーラ(「キャロル」)
レイチェル・マクアダムス(「スポットライト(原題)」)
ヘレン・ミレン(「Trumbo」)
アリシア・ビカンダー(「リリーのすべて」)
ケイト・ウィンスレット(「スティーブ・ジョブズ」)

▽キャスト賞
「ビースト・オブ・ノー・ネーション」
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
「スポットライト(原題)」
「ストレイト・アウタ・コンプトン」
「Trumbo」

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS