海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2015年12月 > 相田翔子、「ブラックリスト」アフレコ初挑戦で“ブラックな出来事”を告白

相田翔子、「ブラックリスト」アフレコ初挑戦で“ブラックな出来事”を告白 - 海外ドラマ 映画.com

相田翔子、「ブラックリスト」アフレコ初挑戦で“ブラックな出来事”を告白

相田翔子、「ブラックリスト」アフレコ初挑戦で“ブラックな出来事”を告白
アフレコの再現をした相田翔子

 タレントの相田翔子が12月7日、都内で行われた「ブラックリスト」シーズン3のアフレコ取材に出席した。これまでアニメの声の出演の経験はあるが、海外ドラマの声優は初挑戦だという相田は、「元々ドキュメンタリー番組のナレーションのお仕事が大好きで、(海外ドラマの)アフレコには興味があったので、アフレコ未経験の私にチャンスを頂けたことに感謝しています」と喜びを語った。

 同作のタイトルにちなみ、“ブラックな出来事”を聞かれた相田は、シーズン中は毎週のように行くほど好きなスキーの試験の時、「緊張で力が入ってしまい、引っかかって転んだら左肩腱板(けんばん)断裂のケガを負ってしまった」と報道陣を驚かせた。もともと上がり症で緊張しやすい性格らしく、「デビュー当時は無表情で、愛想がないとかお人形みたいと言われてたんですけど、本当は緊張のせいで顔がこわばっていたんです」と明かした。

 「ブラックリスト」は、映画「セックスと嘘とビデオテープ」などで知られるジェームズ・スペイダー主演のアクション・サスペンスドラマで、米NBCで13年に放送スタートして以来、高視聴率を叩き出している人気シリーズ。相田が演じるのはシーズン3第1話に登場する、スペイダー演じるレッドをかくまうバーの店員ティファニー。演じるにあたり、相田は「女優さんのイメージを崩さないように、ティファニーの苦しみや悲しみ、心の葛藤を理解しようと務めた」と語った。

 日本初上陸の「ブラックリスト」シーズン3は、スーパー!ドラマTVで来年1月26日から放送開始。相田の吹き替えバージョンは、BSスカパー!、J:COMテレビ、ひかりTVチャンネルで放送される予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS