海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2015年12月 > テレビシリーズ版「コンスタンティン」が日本初上陸

テレビシリーズ版「コンスタンティン」が日本初上陸 - 海外ドラマ 映画.com

テレビシリーズ版「コンスタンティン」が日本初上陸

テレビシリーズ版「コンスタンティン」が日本初上陸
2月22日からスターチャンネルで放送

 DCコミックの「ヘルブレイザー」を2005年にキアヌ・リーブス主演で映画化したサスペンス・アクション「コンスタンティン」のテレビシリーズ版が、来年2月22日からスターチャンネルで日本初独占放送されることが決定した。

 映画版でキアヌが演じたダークヒーロー“ジョン・コンスタンティン”を「クリミナル・マインド5 FBI行動分析課」のミック・ローソン役で知られる英国俳優マット・ライアン演じ、映画「ダークナイト」シリーズや「マン・オブ・スティール」の脚本を手掛けたデビッド・S・ゴイヤーと、「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」の製作総指揮を務めるダニエル・セローンが共同で脚本を執筆。また、パイロット版の監督を「ゲーム・オブ・スローンズ」のニール・マーシャルが手がけるなど、ヒットメーカーが集結して映像化された。

 DCコミック原作のテレビシリーズ作品は、「THE FLASH/フラッシュ」、「ARROW/アロー」、「GOTHAM」が既に日本で成功を収めており、来年にはメリッサ・ブノワ主演の「スーパーガール」も上陸予定。さらに、DCコミック発のキャラクターから成る映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」も来年3月に公開を控え、DCコミックの映像化作品は更なる盛り上がりを見せそうだ。

 なお、日本初独占放送に合わせ、映画版「コンスタンティン」を含むアメコミ映画全8作品も来年2月3日から5日までスターチャンネルで特集放送される。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS