海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2015年4月 > 相武紗季「アウトランダー」サム・ヘアンにメロメロ!「ギャップが色っぽい」

相武紗季「アウトランダー」サム・ヘアンにメロメロ!「ギャップが色っぽい」 - 海外ドラマ 映画.com

相武紗季「アウトランダー」サム・ヘアンにメロメロ!「ギャップが色っぽい」

相武紗季「アウトランダー」サム・ヘアンにメロメロ!「ギャップが色っぽい」
相武紗季

 女優の相武紗季が4月28日、都内で行われた「第2回『4月28日は海外ドラマの日』海ドラニスト」イベントに出席した。

 海外ドラマを多くの人に楽しんでもらう環境づくりを目指す「海外ドラマを見よう!実行委員会」が、海外ドラマに出演してほしい著名人を“海ドラニスト”として選出し、表彰するイベント。海外ドラマ好きとして知られ、米サンフランシスコへの留学経験のある相武が就任した。

 相武は、「選ばれたことを布石に、海外ドラマ出演の夢がかなうかもしれませんし、毎日見て楽しいなと思わせていただいているので、とても光栄に思います」とニッコリ。おすすめの作品は「ブレイキング・バッド」だといい、あこがれの女優を「『BONES』のエミリー・デシャネルさんと、『New girl』のズーイー・デシャネルさんが、姉妹で違った魅力で輝いていて好きだなと思います。『クローザー』のキーラ・セジウィックもすごく好きですね」と明かしていた。

 留学先でも「撮影現場に出くわさないかな?」と期待していたそうで、「エキストラでもいいので出てみたいですね!」と目を輝かせる。挑戦してみたい作品を聞かれると「『BONES』に松田聖子さんが出演した時に、すごく感激して何回も見たので、そういう風になりたいです。『ビッグバン★セオリー』でヘンテコな役もいいなと、夢がありますね」と語っていた。

 また「海ドラ俳優で好みの男性は?」という質問が寄せられ、相武は「『アウトランダー』のサム・ヘアン」と即答。「ワイルドな外見とは裏腹に、内面は優しく穏やかで年上女性を見つめる目線がやわらか。そのギャップが色っぽいなといつも思っています」とその魅力にメロメロの様子だった。さらに、昨今の芸能界のベビーラッシュについても触れ、「上戸彩ちゃんとかすごくテンションあがります! 家庭と仕事を両立している姿は同世代から見ていると励みになって、素晴らしいこと。そういう部分を目指して頑張りたいです」と話していた。

この日のイベントには、「海ドラ宣伝部」の声優アイドルユニット「i☆Ris」の山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢、澁谷梓希も出席。山北は「吹き替えなどの面でも、i☆Risならではの協力ができたらいいなと思います」と意気込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS