海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2015年1月 > ドラマ「ハンニバル」からマイケル・ピットが降板

ドラマ「ハンニバル」からマイケル・ピットが降板 - 海外ドラマ 映画.com

ドラマ「ハンニバル」からマイケル・ピットが降板

ドラマ「ハンニバル」からマイケル・ピットが降板
マイケル・ピット
Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images

 俳優マイケル・ピット(「ファニーゲームU.S.A.」)が、米NBCのドラマ「ハンニバル」シーズン3から降板することがわかった。

 同作は、「羊たちの沈黙」などに登場する殺人鬼ハンニバル・レクターの若き日に焦点を当て、シリアルキラーとして悪名を馳せる以前の天才精神科医レクターと、FBI捜査官ウィル・グレアムの関係を描くサスペンス。マッツ・ミケルセンがレクター役を、ヒュー・ダンシーがウィル役を演じている。ピットはシーズン2に出演し、精神障害を抱えた裕福な青年メイスン・バージャー役を演じていた。

 米TV Lineによれば、シーズン3からはピットに代わり、ジョー・アンダーソン(「アクロス・ザ・ユニバース」)がメイスン役を演じることが決定したようだ。ちなみに、2001年の映画「ハンニバル」ではゲイリー・オールドマンがメイスン役を演じている。

 ドラマ「ハンニバル」シーズン3は、「ウルヴァリン:SAMURAI」でハリウッドデビューを飾った日本人モデル・女優のTAOも出演する。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS