海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2014年11月 > ディズニー&よしもと、相互協力第1弾決定

ディズニー&よしもと、相互協力第1弾決定 - 海外ドラマ 映画.com

ディズニー&よしもと、相互協力第1弾決定

 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンとよしもとアール・アンド・シーは、4月に発表した新規映像コンテンツの相互協力の第1弾を発表した。

 作品は、女性向け海外ドラマの4タイトル。両社の女性スタッフが企画するレーベル「女子海外ドラマ倶楽部」と銘打ち、2015年2月4日に一挙DVDリリースする。

 同レーベルは、20~40代女性がメインターゲット。ディズニーが所有するABC NETWORKのドラマから、恋愛・ファッション・友情・家族などをテーマにした良質な作品をピックアップし、女性ならではの目線で商品企画・マーケティング企画を行う。リリース時には、吉本興業の女性タレントを起用したPR活動などを実施予定。

 タイトルは、ゴージャスでキュートな毒女コメディ「GCB~きらめく女の逆襲バトル~」(主演:レスリー・ビブ)、誰にも言えない秘密を持つ女子高生の青春ドラマ「アメリカン・ティーンエイジャー」(主演:シェイリーン・ウッドリー)、赤ちゃん取り違え事件を発端としたヒューマンドラマ「スイッチ~運命のいたずら~」(主演:ケイティ・ルクレール)、キュートな女子高生がファッション業界で奮闘する「地味っこジェーンの大胆な放課後」(主演:エリカ・ダッシャー)の4作品。発売元・レンタル販売元はディズニー、セル販売元はよしもとR&C。(文化通信)

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS