海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2014年1月 > 米ABC、女性視聴者向けの番組編成で成功

米ABC、女性視聴者向けの番組編成で成功 - 海外ドラマ 映画.com

米ABC、女性視聴者向けの番組編成で成功

米ABC、女性視聴者向けの番組編成で成功
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
写真:Album/アフロ

 アメリカの4大ネットワーク局のなかで、ABCが奮闘しているとニューヨーク・タイムズ紙が報じている。

 同局には、高視聴率を期待できるNFLなどのスポーツ中継がほとんどない。親会社のウォルト・ディズニーがスポーツ専門局ESPNを所有しているためで、スポーツに関心の薄い女性層をターゲットにした番組を積極的に展開している。

 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」や「SCANDAL」「リベンジ」「Nashiville」といったメロドラマ要素の強いドラマを放送した結果、全視聴者の約62%が女性になった。実際、女性に人気のあるドラマのトップ5はすべてABCで放送されており、スポーツ番組に依存しなくても成功できることをABCは証明している。

 ただし、最近は女性視聴者層向けドラマが多すぎるため、「アベンジャーズ」のスピンオフドラマ「Marvel’s Agents of S.H.I.E.L.D.」などでバランスを取ろうとしているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS