海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2014年1月 > ドラマ版「ローズマリーの赤ちゃん」にアグニエシュカ・ホランド監督

ドラマ版「ローズマリーの赤ちゃん」にアグニエシュカ・ホランド監督 - 海外ドラマ 映画.com

ドラマ版「ローズマリーの赤ちゃん」にアグニエシュカ・ホランド監督

ドラマ版「ローズマリーの赤ちゃん」にアグニエシュカ・ホランド監督
アグニエシュカ・ホランド監督

 米NBCによる、アイラ・レビンの小説「ローズマリーの赤ちゃん」のドラマ化企画の監督に、ポーランド出身のアグニエシュカ・ホランド(「僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ」)が起用された。

 原作「ローズマリーの赤ちゃん」の主人公は、マンハッタンの古いアパートに引っ越してきた若い夫婦。ある晩、妻のローズマリーは気分が悪くなって失神し、悪夢を見るが、その晩妊娠したことが発覚する。

 1968年にはロマン・ポランスキー監督によって映画化され、ジョン・カサベテスとミア・ファローが夫婦を演じた。映画、原作ともにオカルトホラーの傑作として名高い。

 ドラマ版は60分×4話からなるミニシリーズで、舞台はニューヨークからパリに変更される。キャストは未定。スコット・アボットとジェームズ・ウォンが脚本を担当する。なお、ホランド監督は過去にも「コールドケース」や「Treme」など米テレビシリーズの演出を手がけた経験がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS