海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2014年1月 > アメリカのドラマ脚本家のギャラはいくら?

アメリカのドラマ脚本家のギャラはいくら? - 海外ドラマ 映画.com

アメリカのドラマ脚本家のギャラはいくら?

アメリカのドラマ脚本家のギャラはいくら?
3年間で2500万~3000万ドルの大型契約を 結んだ脚本家マシュー・ワイナー
Photo by David Livingston/Getty Images

 アメリカのテレビ脚本家は、どれだけのギャラを貰っているのだろうか。気になる裏事情を、米ハフィントン・ポストが調査した。

 米脚本家組合(WGA)が定める最低賃金によれば、1年に20週以上の契約を要するドラマで執筆した場合、一番下のランクである「スタッフ・ライター」であれば1週間で3703ドル、それ以上の立場になると1週間で6036ドルだ。ネットワーク局のドラマは1シーズンあたり22話前後を制作するので、労働期間は26週となる。すると、スタッフ・ライターで年収9万6000ドル、さらに上の立場になると年収15万7000ドルとなる。

 これはあくまで最低賃金で、脚本家チームを率いる「ショーランナー」になると、テレビ局側との交渉で決まる。「マッドメン」のショーランナーであるマシュー・ワイナーは、3年間で2500万~3000万ドルという大型契約を結んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS