海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2013年12月 > 米エンターテインメント・ウィークリー誌が選ぶ2013年のベストドラマ

米エンターテインメント・ウィークリー誌が選ぶ2013年のベストドラマ - 海外ドラマ 映画.com

米エンターテインメント・ウィークリー誌が選ぶ2013年のベストドラマ

米エンターテインメント・ウィークリー誌が選ぶ2013年のベストドラマ
「マッドメン」の一場面
写真提供:アマナイメージズ

 米エンターテインメント・ウィークリー誌が、2013年のベストテレビドラマ10作品を発表した。

 同誌には、ベテランのドク・ジャンセンと新人のメリッサ・メアズという2人のテレビ評論家がいるため、ベストテンは2通りが存在する。そのなかで、「ブレイキング・バッド」「マッドメン」「ハウス・オブ・カード 陰謀の階段」「Orange Is the New Black」の4作品はそろってランクインした。

ドク・ジャンセン記者が選ぶテレビ番組ベスト10
1位:「アメリカン・ホラー・ストーリー」
2位:「Time of Death」
3位:「Orphan Black」
4位:「Parks and Recreation」
5位:「ブレイキング・バッド」
6位:「Orange Is the New Black」
7位:「マッドメン」
8位:「ハウス・オブ・カード 陰謀の階段」
9位:「The Fall」
10位:「ブルース一家は大暴走!」

メリッサ・メアズ記者が選ぶテレビ番組ベスト10
1位:「ブレイキング・バッド」
2位:「Enlightened」
3位:「ゲーム・オブ・スローンズ」
4位:「Orange Is the New Black」
5位:「Please Like Me」
6位:「マッドメン」
7位:「トップ・オブ・ザ・レイク 消えた少女」
8位:「グッド・ワイフ」
9位:「ハウス・オブ・カード 陰謀の階段」
10位:「The Returned」

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS