海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2013年12月 > リブート版「ターミネーター」サラ・コナー役にエミリア・クラーク

リブート版「ターミネーター」サラ・コナー役にエミリア・クラーク - 海外ドラマ 映画.com

リブート版「ターミネーター」サラ・コナー役にエミリア・クラーク

リブート版「ターミネーター」サラ・コナー役にエミリア・クラーク
英若手女優エミリア・クラーク
写真:Startraks/アフロ

 リブートされる新「ターミネーター」のサラ・コナー役に、26歳の英女優エミリア・クラークが決定したと米Deadlineが報じた。

 サラ・コナー役の候補にはクラークのほか、米女優ブリー・ラーソン(「21ジャンプストリート」)と豪女優マーゴット・ロビー(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)が挙がっていた。

 クラークは、2009年に英BBCのドラマ「Doctors」で女優デビューした新鋭で、米HBOのドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のデナーリス・ターガリエン役でブレイク。映画はジュード・ロウ主演の「Dom Hemingway(原題)」を含む2本に出演したのみで、今回の大役を手にした。なお、新「ターミネーター」のメガホンをとる「マイティ・ソー ダーク・ワールド」のアラン・テイラー監督は、「ゲーム・オブ・スローンズ」の数エピソードの演出を手がけた経歴を持つ。

 その他のキャストは、サラの息子ジョン・コナー役で「ゼロ・ダーク・サーティ」「華麗なるギャツビー」の豪俳優ジェイソン・クラークが交渉中。また、ターミネーター役でアーノルド・シュワルツェネッガーが復帰する見込みだ。

 今回のリブート版は、映画3部作とそれを補完するテレビシリーズの製作が予定されており、米パラマウント・ピクチャーズと、デビッド・エリソン(スカイダンス)とミーガン・エリソン(アンナプルナ)の兄妹が共同でプロデュースを手がける。うち、シリーズ通算第5弾となる映画の第1部は、2015年7月1日の全米公開が決定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS