海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2013年8月 > カルト青春映画「リアリティ・バイツ」がテレビシリーズに

カルト青春映画「リアリティ・バイツ」がテレビシリーズに - 海外ドラマ 映画.com

カルト青春映画「リアリティ・バイツ」がテレビシリーズに

カルト青春映画「リアリティ・バイツ」がテレビシリーズに
「リアリティ・バイツ」の一場面
写真:AFLO

 ベン・スティラーの監督デビュー作「リアリティ・バイツ」(1994)が、米NBCでテレビシリーズ化されることがわかった。

 ウィノナ・ライダー、イーサン・ホーク、スティラーが出演した同作は、“ジェネレーションX”と呼ばれる90年代初期の若者たちが、社会の厳しさに直面しながらも成長する姿を描いたカルト青春映画。

 米Deadlineによれば、スティラーと映画版の脚本家ヘレン・チャイルドレスが再びチームを組み、テレビシリーズとしてリメイクを準備しているようだ。ドラマ版はヒューストンを舞台に、大学を卒業したばかりの主人公リレイナが、ビデオカメラを片手にルームメイトである怠け者の友人たちとの日常を記録していく。チャイルドレスが脚本を執筆、スティラーが制作総指揮を務める。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS