海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2013年8月 > 映画版「トワイライト・ゾーン」に「トロン:レガシー」コジンスキー監督

映画版「トワイライト・ゾーン」に「トロン:レガシー」コジンスキー監督 - 海外ドラマ 映画.com

映画版「トワイライト・ゾーン」に「トロン:レガシー」コジンスキー監督

映画版「トワイライト・ゾーン」に「トロン:レガシー」コジンスキー監督
ジョセフ・コジンスキー監督

 米ワーナー・ブラザースとレオナルド・ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイが進めている、往年のSFドラマシリーズ「トワイライト・ゾーン」の映画化企画の監督として、「トロン:レガシー」「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキーが交渉中だと米ハリウッド・レポーターが報じた。

 2009年に立ち上がった同企画の監督には、2011年の段階では「クローバーフィールド HAKAISHA」「モールス」のマット・リーブスが内定したと報じられたが、その後動きが見られなかった。

 ロッド・サーリングが脚本を手がけ、1959年から64年にかけて米CBSで放映された「トワイライト・ゾーン」は、83年にもジョン・ランディス、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラー、スティーブン・スピルバーグという当時上り調子にあった若手を起用したオムニバス映画「トワイライトゾーン 超次元の体験」として映画化されたことがある。

 今回は、同シリーズの不気味な雰囲気はそのままに、単一の独立したストーリーが展開するSF大作になると見られている。脚本を「シャーロック・ホームズ」「インビクタス 負けざる者たち」のアンソニー・ペッカムが手がける。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS