海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2013年3月 > 「テッド」セス・マクファーレン監督、「ゲーム・オブ・スローンズ」女優と破局

「テッド」セス・マクファーレン監督、「ゲーム・オブ・スローンズ」女優と破局 - 海外ドラマ 映画.com

「テッド」セス・マクファーレン監督、「ゲーム・オブ・スローンズ」女優と破局

「テッド」セス・マクファーレン監督、「ゲーム・オブ・スローンズ」女優と破局
遠距離恋愛は難しかった!?
写真提供:アマナイメージズ

 監督デビュー作「テッド」が大ヒットし、先日のアカデミー賞では初司会を務めたセス・マクファーレンが、交際していた「ゲーム・オブ・スローンズ」の女優エミリア・クラークと破局したことがわかった。

 2人の交際が明らかになったのは昨年9月で、HBOのエミー賞アフターパーティで親密にしている様子が目撃された。米E!オンラインによれば、39歳のマクファーレンはカリフォルニアを拠点に、25歳のクラークは「ゲーム・オブ・スローンズ」をヨーロッパで撮影しており、遠距離恋愛を続けていくことができなかったようだ。

 人気クリエイターのマクファーレンは、監督・主演を務める新作コメディ「A Million Ways to Die in the West(原題)」が控えている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS