海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2012年6月 > 「Dr.ハウス」ヒュー・ローリー、リメイク版「ロボコップ」悪役に

「Dr.ハウス」ヒュー・ローリー、リメイク版「ロボコップ」悪役に - 海外ドラマ 映画.com

「Dr.ハウス」ヒュー・ローリー、リメイク版「ロボコップ」悪役に

「Dr.ハウス」ヒュー・ローリー、リメイク版「ロボコップ」悪役に
「Dr.ハウス」でブレイクのヒュー・ローリー
写真:AP/アフロ

 人気医療ドラマ「Dr.HOUSE」の天才医師グレゴリー・ハウス役で知られる英俳優ヒュー・ローリーが、米MGMのリメイク版「ロボコップ」の悪役として出演交渉中であると米ハリウッド・レポーターが報じた。

 「ロボコップ」は、犯罪多発都市デトロイトを舞台に、死の淵からよみがえってロボット警官=ロボコップとなった主人公アレックス・マーフィーの活躍を描くSFアクション。

 リメイク版では、スウェーデン出身のジョエル・キナマンがロボコップ役で主演。ローリーは、街を支配する巨大企業オムニ社の邪悪なCEOを演じる見込みだ。ほか、ロボコップを作り出す科学者ノートン役のゲイリー・オールドマン、メディア王パット・ノバク役のサミュエル・L・ジャクソン、アレックスの妻役のアビー・コーニッシュの出演が予定されている。

 1987年のオリジナル版「ロボコップ」は、ポール・バーホーベン監督、ピーター・ウェラー主演で大ヒットを記録した。リメイク版ではブラジルのジョゼ・パジーリャ監督がメガホンをとり、今年9月のクランクインを予定。2013年8月9日の全米公開が決定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS