海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2012年3月 > ネットフリックスが「テラノバ」の獲得を断念、番組終了へ

ネットフリックスが「テラノバ」の獲得を断念、番組終了へ - 海外ドラマ 映画.com

ネットフリックスが「テラノバ」の獲得を断念、番組終了へ

ネットフリックスが「テラノバ」の獲得を断念、番組終了へ
製作総指揮を務めるスティーブン・スピルバーグ
写真:ロイター/アフロ

 スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めるSFドラマ「テラノバ」の米放映権の獲得交渉を、ネットフリックスが打ち切ったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 「テラノバ」は、太古の時代にタイムトラベルして人類の文明再建を試みる一家の物語で、昨年秋に全米放送がスタート。しかし、視聴率が伸び悩んだため、全米放送を手がけるFOXはシーズン1での放送終了を発表した。

 その後、番組の製作を手がける20世紀FOXテレビジョンに、定額制の動画ストリーミングサービスで全米ナンバーワンのシェアを誇るオンラインDVDレンタル会社のネットフリックスが獲得の名乗りを挙げた。デビッド・フィンチャー監督が手がける「House of Cards」や、イーライ・ロス監督の「Hemlock Grove」など、ネットフリックスはオリジナルドラマの獲得に積極的だとして知られている。しかしながら、条件面で折り合いがつかず、ネットフリックスは獲得を諦めたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS