海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2010年12月 > 米脚本家組合賞、テレビ部門のノミネート発表

米脚本家組合賞、テレビ部門のノミネート発表 - 海外ドラマ 映画.com

米脚本家組合賞、テレビ部門のノミネート発表

米脚本家組合賞、テレビ部門のノミネート発表
スティーブ・ブシェミ主演「Boardwalk Empire」 写真:Everett Collection/アフロ

 米脚本家組合(WGA)が、WGA賞テレビ部門のノミネートを発表。「マッドメン」や「ブレイキング・バッド」「30 ロック」といった常連ドラマが並ぶなか、マーティン・スコセッシ監督が製作総指揮を務める「Boardwalk Empire」がドラマ・シリーズ部門と新シリーズ部門の2部門でノミネートされた。

 同作は、禁酒法時代のアトランティック・シティを舞台に、スティーブ・ブシェミ演じる主人公の出世を描く物語。また、「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督が製作総指揮を手がけるサバイバル・ホラー「ウォーキング・デッド」も、新シリーズ部門でノミネートされている。同賞は2011年2月5日、ニューヨークとロサンゼルスで授賞式が行われる。

 主なカテゴリーのノミネート作品は以下の通り。

▽ドラマ・シリーズ部門
「Boardwalk Empire」
「ブレイキング・バッド」
「デクスター」
「Friday Night Lights」
「マッドメン」

▽コメディ・シリーズ部門
「30 ロック」
「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」
「モダン・ファミリー」
「Nurse Jackie」
「The Office」

▽新シリーズ部門
「Boardwalk Empire」
「Justified」
「Men of a Certain Age」
「Treme」
「ウォーキング・デッド」

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS