海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2009年9月 > スコセッシ監督がマフィアを描くTV映画、米HBOからゴーサイン

スコセッシ監督がマフィアを描くTV映画、米HBOからゴーサイン - 海外ドラマ 映画.com

スコセッシ監督がマフィアを描くTV映画、米HBOからゴーサイン

スコセッシ監督がマフィアを描くTV映画、米HBOからゴーサイン
やはりギャング映画といったらこの巨匠!

 「グッドフェローズ」「カジノ」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督がプロデュースする米HBOのTVシリーズ「ボードウォーク・エンパイア(Boardwalk Empire)」に、正式なゴーサインが出された。

 米バラエティ誌が伝えたもので、同ドラマの主演はスティーブ・ブシェーミ。「ソプラノズ」のテレンス・ウィンターがペンを取り、禁酒法時代(1920年施行、33年廃止)のアトランティックシティのギャングの隆盛を描いた作家ネルソン・ジョンソンのノンフィクション小説「Boardwalk Empire: The Birth, High Times, and Corruption of Atlantic City」を脚色する。

 ブシェーミが演じるのは、禁酒法を逆手に取ってのし上がるアトランティックシティの大物ギャングスター、ナッキー・ジョンソンで、彼を中心に物語が展開していく。同時代の物語であるアル・カポネを描く「アンタッチャブル」、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)を描く「パブリック・エネミーズ」(12月12日日本公開)と比較したい。

 すでにパイロット版が製作開始されており、マイケル・シャノン(「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」)、マイケル・ピット(「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」)、ケリー・マクドナルド(「ノーカントリー」)、そしてアル・カポネ役にスティーブン・グラハム(「ギャング・オブ・ニューヨーク」)らが出演。スコセッシは、「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグらと共同でプロデュースにあたる。パイロット版以外に全11エピソードが作られ、来年早々に米HBOにてオンエアーされる予定だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS